<   2005年 05月 ( 184 )   > この月の画像一覧
仏独に学ぶ少子化対策
[Excite エキサイト : 政治ニュース]
<少子化対策>内閣府、仏独の育児支援制度などを調査


 内閣府は、今後の少子化対策の参考にするため、フランスとドイツの育児支援制度や家庭生活状況を調査した。フランスでは、家族手当、保育サービス、出産後の就労など多岐にわたって、働く夫婦を支援する制度が充実しており、欧州の中でも高い出生率につながっているという。他方、出生率が低いドイツでは、手厚い家族手当はあるものの、保育サービスが不足しており、母親がフルタイムで復職しづらい背景となっていた。

 内閣府経済社会総合研究所は「現金給付だけでなく、保育サービス、母親の就労支援などの対策を一貫して行うことが重要」とし、フランスの事例を、育児支援事業の改善に役立てたい意向だ。

日本の出生率が低い理由も、「経済的負担」という声と「子育て負担」という声の両方が聞かれる。特に(育児に直接関わることの多い)女性に多いのが「子育て負担」である。
核家族化の定着と、夫の育児休暇取得で、育児を手伝う人がいない状況だ。
経済問題だけなら、いろいろな支援の形が考えられるが、育児の手が足りない問題を解決するにはフルタイムで働く母親を支援できる施策が欠かせないようである。

参考:【次世代育成支援対策推進法
参考:【少子化対策 打つ手はあるのか
関連:【公明党が少子化対策で提言へ】──金銭面に特化しては次善の策になる。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-05 22:00 | ニュース
老後の蓄えの必要性?
[MSN-Mainichi INTERACTIVE 事件]
過剰工事:3年間で数千万円分、認知症の老姉妹食い物に

悲惨というか、許し難い事件が起きたものだ。認知症の高齢姉妹を食い物に、複数の業者が群がるようにして不要工事を行い、借金まで負わせたという事件だ。
埼玉に住む80歳と78歳の姉妹は元公務員と証券会社員で、蓄えも4000万円ほどあったという。それが全て使い果たしたばかりか、700万円の借金も負わされてしまった。中には、わずか11日間で5回、計673万円分の「シロアリ駆除」などというものも含まれている。

業者の悪質振りはこれから判明するだろうが、我が身を振り返ると、この老姉妹が実に気の毒だ。老後の蓄えをいかにしっかりしようとも、体や頭が思うように働かなくなったらダメである。死んだらお金は冥土には持って行けないが、人間いつまで生きる分からない以上、お金を残しておきたいと思うのは当然だ。

そして、少子化の進む今日、子供に面倒を見てもらえないのは珍しいことではなくなりつつある。元より、当てにされて困る子供もいるだろう。
老後の生活は誰が守るのか。長命な日本社会では、もう少し真剣に考える必要があるかも知れない。

これまで老人には、介護問題も含め、自宅で過ごしたいというのが普遍的な価値観として存在した。これについては、介護保険制度が施行されて5年経ち、在宅サービス利用が増えてきたことで、被保険者(介護される高齢者)にとっても、また、施設負担を押さえたい保険者(市町村)にとっても良い方向に推移しきていると考えられる。
ただ、施設入所サービスも老人達が毛嫌いしているだけで、入ってみると案外楽しくなり、性格も明るくなったなど、適度な刺激が高齢者の健康に資する面も明らかになってきた。
だから、在宅が良いとばかりは一概に言えない。

ここで高福祉国家の北欧を思い出す。高齢者は十分な年金と社会保障政策で老後が保障されているので、江戸っ子ではないが、バンバン消費するそうだ。おかげで経済も維持される。
この場合、高齢者の生活を見るのは政府なので、今回の事件のように個人の預金が狙われることは無いだろう。定期的に担当者の目が届けば、詐欺に対しても予防が可能だ。特にフィンランドのように高齢者がホームで集団生活している限り、家庭に孤立して他人の目が届かないということは起こりえない。
勿論、こうしたライフスタイルは高齢者ばかりに注目しては築くことができないが、現在の社会をどう見直すべきかの一つの参考にはなるまいか。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-05 18:51 | ニュース
チアガールの過激な応援禁止 テキサス
Oddly Enough News Article | Reuters.com
「性的悪影響与える」…米でチアリーディング規制法案可決 SANSPO.COM
高校チアリーダーの腰振りダンス禁止法案承認 テキサス州 | Excite エキサイト

今週水曜、テキサスの議員団は同州にある高校のチアガールに対し、メッセージを送った:試合でこれ以上腰を振らないように(no more booty-shaking at the game)。

テキサス州下院は85対55票で、セクシーな応援を禁じ、フットボール試合や行事での「あからさまで性的に思わせぶりな」反復動作を罰する権限を教育機関に与える法案を可決した。
この議案はテキサス上院に行く必要がある。
写真は記事とは関係ありません
「皆が私に電話を掛けてきて、マーチング・ユニットの一部やチアリーダー達の性的に思わせぶりな動作がなんとむかつくことか、と言っている。」と、法案に賛成した州下院議員でヒューストンの民主党員アル・エドワーズは語った。

彼は、チアリーダーが「お尻を振るごとに、がっかりさせられる」と苦情を言っているが、この法案では何が思わせぶりな応援になるかは定義していない。

民主党の州下院議員センフロニアル・ヒューストンは、法案は貴重な時間の無駄遣いだと言った。

「私が思うに、テキサスの教育機関は我々の子供達がより良い教育を受けられると確信するに足ることはしていますし、我々は『1,2,3,4,はい、腰振りは禁止?』というような話で時間を費やしているんですよ。」とトンプソンは議会に言った。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-05 16:39 | 街角
ストリップも「芸術」判決 ノルウェー
CNN.co.jp : ストリップは「芸術」との判断示す、ノルウェー裁判所 - こぼれ話
Like opera, striptease is art, Oslo court rules
「ストリップは芸術」とノルウェー裁判所 | Excite エキサイト

オスロの裁判所は、ストリップはオペラやバレエと同様の「芸術」であるとして、(芸術関連の入場料ならば免除される)付加価値税の支払いを拒否していたナイトクラブの訴えを認めた。
ナイトクラブ「ブルー・エンゼル」は、「婦人警察官、フラメンコ・ダンサーなどとして服を脱いでいくことは、芸術を表している」と主張。入場料の25%に当たる付加価値税、総額100万ノルウェー・クローネ(約1670万円)以上が未納だとして、クラブに支払いを求めた税務当局を相手取り、裁判に訴えていた。

税務当局は、クラブの客は裸体を見に来るのであって、芸術ではないと反論していた。

芸術は不可解だからな・・・。
判決にクラブの経営者は喜んでいるし、ストリッパーも「私のショーは芸術よ」とやる気が向上している。困るのは税務当局だけのようだ。

c0026624_1724231.jpg

関連:スケッチブックを持っても、ストリップはダメ!アイダホ州
一方、アイダホ州のストリップクラブは、ヌードを禁ずる州法をかいくぐろうと、奇抜なアイデアを考え出した。客にスケッチブックと鉛筆を配り、ヌード・デッサンさせる絵画教室として生き残りを計ったのだ。

このアイデアは良かったかも知れないが、残念ながら、これは客の協力が足りなかったようだ。
警察の女性広報担当官、リン・ハイタワー氏によると、客たちは芸術に集中しておらず、3人のダンサーを市のヌード禁止条例に違反しているとして召喚した。

デッサンに集中できるような人ばかりでは、クラブも長続きしないだろうが・・・。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-05 14:09 | 街角
サマータイムがやってくるかも?
[asahi.com :朝日新聞 be-business]
テーマ:サマータイム 省エネ・経済効果に疑問
TBS News-i

最近、産経新聞(サンケイWeb)がサマータイムについてweb上アンケートを行ったそうだ。圧倒的に反対派が多かった(85%?)そうだが、見つけられなかったので、いささか古いが朝日新聞社の行ったアンケート結果を紹介する。古いといっても3月時点のアンケートだが。

図のように、半数がサマータイムに反対していることが分かる。賛否それぞれの理由は、元記事を参照して頂きたい。
クリックすると元記事へジャンプします
全体に反対意見が多いが、その理由は一言で言って、現状で困っている人がいないからだ。反面、サマータイム導入で困る人、もしくは困ることが予想される人はいる。
幾ばくかの経済効率をもたらすのに、健康面の犠牲を伴うことが妥当だとは言えまい。アサヒの記事の投稿にもあるように、朝早く目覚めたなら仕事せずにゆっくり過ごせばいいのである。

◆TBS News-iからの全文引用◆
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-05 10:55 | ニュース
米国防長官がフセイン元大統領と密談?
米国防長官がフセイン元大統領と密談? エジプト誌報道 - livedoor ニュース


エジプトのリベラル系週刊誌エル・オスボーは5月2日付の最新号で、ラムズフェルド米国防長官が4月にイラクを訪問した際、拘束中のフセイン元大統領と秘密会談し、反米抵抗勢力の攻勢を停止させるために元大統領に協力を求めたと報じた。同誌は特異な情報源を持つ高級誌として知られ、筆者のムスターファ・バクリー編集長はこの秘密情報を米政界の消息筋から入手したとしている。しかし、米国主要メディアは、これをまったく報道しておらず、確認は取れていない。(ベリタ通信=齊藤力二朗)

c0026624_22181714.jpg真偽のほどはともかく、こんなニュースが流れるのも、移行政府発足後のイラクが1年前と同水準のテロ頻発国家に逆戻りしているためだ。
最近も大規模な自爆テロが続いており、今年の選挙直後にテロ発生件数が1日30件に落ち着いた(!)と伝えられたのも束の間、再び増加傾向にある。
アメリカの押さえ込みは失敗しており、何らかの名目で軍を撤退しない限り、治安は回復しないとの見方もある。

関連:【サマワ取材不可に 危険地域化か
関連:【武装勢力の米軍攻撃、減少
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-05 00:51 | ニュース
ITER誘致断念も視野に
YOMIURI ON-LINE / 政治

政府は3日、国際熱核融合実験炉(ITER)の建設地について、青森県六ヶ所村への誘致断念も視野に入れて関係国と調整に入る方針を固めた。

 複数の政府筋が明らかにした。日本同様に建設地誘致に名乗りを上げている欧州連合(EU)との水面下の調整の結果、国内建設にこだわらなくても、工事の受注や職員枠確保などの面で、日本が相応の利益が得られる公算が大きくなったためだ。

 これにより、ITERの建設地は、フランスのカダラッシュに絞られる見通しが濃厚となった。政府としては候補地となっている青森県や関係国との調整を経て、6月にも関係国間で正式合意にこぎつけたい考えだ。

日本も欧州同様、日本へITER誘致できた場合の見返りを提案していたが、フランス案の方で妥協することになりそうらしい。シラク大統領は早速とフランス誘致での決着見込みを表明している。

核融合技術はエネルギー問題の切り札として、いずれは実現されなければいけないと思うが、技術だけあれば資源の争奪戦が起きなくなるはずなので、実験施設の建設地にはそれほど拘らなくても、とも思う。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-05 00:32 | ニュース
男女平等な洗濯機が登場 スペイン
Ananova - 'Your turn' washing machine
BBC NEWS | Technology | Washing machine fingers lazy male


あるスペイン人デザイナーが、家事全般をやらねばならずに欲求不満を抱えている女性に対する完全な解決策を思いついた。
Your turn(あなたの番)」と呼ばれる洗濯機で、これは同一人物が立て続けに使用することができない。
c0026624_196865.jpgこれは指紋認証技術を用いて、同一人物だけが家事の負担をこなさないことを保証している。指紋が登録されていて、前回と異なる指でなければスタートボタンは押せないのだ。
これは、父の日のプレゼント用に革新的アイデアを探していた白物家電業者が、ペップ・トレスにアプローチして生まれた。

「私はね、氷河期以来続いている、マッチョな男は家の周りではビールを飲む以外何もしないというのは精算した方が良いんじゃないかと思ったんですよ。」とバルセロナ出身デザイナーのペップ・トレスはEvery Women programme紙に語った。

(指紋認証の)プログラムを誤魔化すのは、わざと、難しくした。

「私はね、小指は一番使われないし、男性は指を1本くらい家に残しておくこともできるけれど、我々が10本の指を持っている以上、彼も指を無くしたりはしたくないだろうと言いたいんですよ。」

「ちょっと真面目に言うと、このシステムを覆すには、洗濯機後部に沿って手を這わせ、センサーのプラグを引き抜いてパソコンに接続し、再度プログラムし直すことなんです──簡単ではありません。」
「変更は難しくしておかなければ。そうしないと、運動するという目的がダメになってしまいます。」と彼は付け加えた。

この洗濯機、2,3週間後の発売を目指している。

[一言]間違っても、独り者は買ってはいけない洗濯機です。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-04 22:47 | 街角
朝鮮人参が大人気 香港
Chosunilbo : Daily News in Japanese About Korea

「大長今」(『チャングムの誓い』)が放映終了したばかりの香港で、1月からの3ヶ月で漢方薬の売り上げが2割以上増えたそうだ。特に、番組中や高麗人参や冬虫夏草などが登場して、高価な『滋養強壮用漢方薬』の売り上げが急増したそうだ。

NHKのBS2でも放送されている『チャングムの誓い』は、ストーリーはやっと前半クールが終わり、スラッカンから舞台が変わったところだが、日本の漢方販売にはどれほど影響があっただろうか。
尚、見逃した人向けに、前半の一挙再放送が計画されている。7月11日~28日の月曜~金曜、毎日2時間ずつ放映予定だ。

参考:NHK『宮廷女官 チャングムの誓い
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-04 22:43 | 街角
貧乏暇無し
asahi.com:GW、収入高いと休みが多い 電通がネット調査-暮らし

「貧乏暇無し」と、昔から貧乏人ほど忙しいと言われているが、広告会社の電通が首都圏に住む20~64歳の男女630人にアンケート調査したところ、このゴールデン・ウィーク中の休みの長さと年収の相関関係が分かったという。
これによると、世帯収入が多ければ多いほど平均休日数が長くなり、世帯収入が1000万円以上の世帯は400万円以下の世帯より、平均休日が1日長かったという。
c0026624_2251516.jpg
また、休日の過ごし方についても、600万未満層は「家にいる」のに対し、600万円以上層は「買い物」だったという。

電通消費者研究センターでは「パートやアルバイト勤務の多い層は暦どおりに休日がとりにくいのではないか」とみているが、格差社会に置いて収入格差が広がれば、働き方の差も拡がるかも知れない。授業参観の日程設定もますます難しくなるのではないだろうか。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-04 22:21 | ニュース
Top