警視庁が「振り込め詐欺」台本押収
@nifty:NEWS@nifty:パトカーの効果音=「振り込め詐欺」台本押収-事故装い示談金、3人逮捕・警視庁(時事通信)

台本には「後ろでパトカーや救急車のサイレンの効果音の入ったCDを流す」「ここで警察官役に代わる」などと記されていたという。
各地で被害が急増している「振り込め詐欺」(オレオレ詐欺)。ニュースを見ていると、第三者からは「どうしてこんな電話で簡単に振り込んでしまうのか?」と思うことも多いが、実際には周到な詐欺もあるらしい。
先日、八郷町長が振り込め詐欺被害に遭いそうになった事件のやりとりが報道されていたが、これも参考になった。
被害者にならぬためには、実態を知っておくことも大切だ。
[PR]
# by kiyoaki.nemoto | 2005-01-18 07:56 | ニュース
NHK幹部、多くの自民党議員へ事前説明
NHK特番問題:幹部、多くの自民議員に事前説明 -MSN-Mainichi INTERACTIVE 政党

どうやら、当初報じられた中川・安倍の両議員だけでなく、多くの自民党議員がNHKの特定の番組内容に関して、放送前にNHK幹部に説明を聞いていたらしい。
しかも、NHK幹部の方から説明の機会を求めてきたということだ。

歴史教科書問題に取り組む自民党の議員連盟「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」の古屋圭司会長は17日、党本部で記者団に、従軍慰安婦問題を扱ったNHKの番組改変問題に関して「放送前に議連幹部の多くがNHK幹部に面会を求められ、番組について説明を受けた」と述べた。古屋氏は「圧力は一切かけていない」と強調した。

 当時、同議連会長だった中川昭一経済産業相、元事務局長だった安倍晋三幹事長代理以外の多くの自民党議員にNHK幹部が説明していたことになる。

自民党内では、かねてから、この番組が問題視されていたらしい。
その情報提供者についての詮索は、取り敢えずしないことにする。
しかし、NHK幹部が自らのこのこ自民党に出向くというのには、動機が必要だ
すなわち、自民党内で取りざたされていることをNHKサイドに伝えた人物が居るはずである。
ここで、告発者の弁を思い出せば、NHK会長や会長に近い筋の人間が政治的対応を指示したのかと邪推したくなる。

森喜朗前首相は17日、東京都内のホテルで講演し、この問題について「問題はNGOがやった模擬裁判。天皇を被告にし、弁護人もいない、そんな模擬裁判をどうしてNHKが放送しなきゃいけなかったのか」と内容に疑問を呈した。

まぁ、森前首相はあの性格だから、あまり喋らせない方が自民党のためだと思うが・・・。
[PR]
# by kiyoaki.nemoto | 2005-01-17 23:36 | ニュース
自衛隊のイラク派遣と民間ボランティア
2004年、最大のニュース

2004年4月に日本人3人が武装勢力に人質に取られた事件は、多くの日本人に衝撃を与えたと思う。
もっとも、自衛隊派遣を日本政府が決めた時から日本人が標的になる可能性は、国会などでも議論されていた。
従って、偶発的か計画的かを問わず、いずれはこうした事態が起きるかも知れないというのは、一人の日本国民として覚悟はしていた。

ただ、その後の日本国政府の態度は格好が悪かった。
同様の事件が起きた他国とは明らかに違う振る舞いでもあった。
人質救出に全力を尽くしたという内容(金で解決?)が不透明だったのは、事件の性質から仕方ないとも思う。
だが、その後に被害者の「自己責任論」(この言葉自体、日本語として疑問はあるが・・・)を言い立てるなど、恥ずかしい真似に出た。

一方、被害者の高遠さんは私財を投げ打ってまで、イラクの貧しい子供たちに文房具を分け与えたりする地道な活動を行っていた人である。武装グループへ呼びかけるイラク人が、彼女のイラク人への崇高な行為を褒め称え、日本からきたイラクの友人であることを強調していたことが印象的だった。このようにイラク人から愛され、尊敬されたのは彼女自身が勝ち取ったことだ。

日本政府も救出に向けて何かしたかも知れないが、それは(関係者への働きかけという)漠然とした説明だっだ。もちろんそれは必要なことであったが、この事件がメディアに流れることでイラク人が知ったのは、日本人にも軍隊派遣以外でイラクのために心を砕く人がいるということだろう。
自衛隊への攻撃が当初起きなかったのは、彼女たちの存在故かも知れない。
日本政府は人質となった人たちから飛行機代を取るどころか、むしろ、自衛隊の安全に貢献した報償を与えるべきであろう。
[PR]
# by kiyoaki.nemoto | 2005-01-17 04:27 | ニュース
ガダルカナル島の生命判断
「餓島」とまで書かれたガダルカナル島。
当時、絶望的な戦況下において兵士たちが次々と死んでいった。
その時の観察から、こんな生命判断が囁かれたという。

・立つことのできる人間は・・・(寿命は)30日間
・体を起こして座れる人間は・・・3週間
・寝たきり起きられない人間は・・・1週間
・寝たまま小便をする者は・・・3日間
・ものを言わなくなった者は・・・2日間
・またたきしなくなった者は・・・明日

悲惨な戦争は、2度と起こしてはならない。

関連:「知識の泉 Haru’s トリビア★飢餓状態で人は何日生きられるか? その計算式とは?
[PR]
# by kiyoaki.nemoto | 2005-01-17 04:01 | 医療・健康
15年後の世界情勢予測
中国・インドが台頭 2020年の世界情勢測 - asahi.com : 国際
CIA傘下の国家情報会議(NIC)によると、2020年にはインド、中国が台頭すると予想されるそうだ。
以前からの予想通りだが、世界の軍事バランスはエネルギー問題を軸にして新たな局面を迎える。
詳しくは元記事を読んでみてもらいたい。

日本関連の予想だけ抜き出してみよう。
・少子高齢化が進む。
・日本、韓国の市場は、巨大化する中国市場との一体化が進む。
・朝鮮半島情勢、中台情勢、アメリカと中国の関係などから、日本が中国に対峙するか中国の勢いに乗るかの選択を迫られる可能性がある。

現在の日本は政治・経済ともにほぼアメリカ一辺倒だが、中国との絆が太くなれば、中国とアメリカの狭間で揺れ動く可能性がある。
アメリカと中国の対立があれば日本は困るだろうが、かつての「ジャパン・パッシング」のようにアメリカと中国の仲が良すぎても困る。
日本の立場はますます難しいものになりそうだ。
[PR]
# by kiyoaki.nemoto | 2005-01-16 15:51 | ニュース
NHK問題の争点がぼやけてきた
結局変わらないということ

この問題
与党+NHK 対 朝日新聞
になり下がってしまった。

全く同感である。放送法に抵触した与党議員というスキャンダルに成るかも知れないと注目してきた記事だが、当事者のNHKが内部調査で否定したり、、朝日新聞社もその後の報道に証拠を示さず静観に近いスタンスをとり続けているため、肝心の事実が一向に明らかにされない。
中川・安倍の両議員も、当初発表したコメントでNHKに意見したと認めていたのに、その後は一転して否定している。この矛盾は追求されないのか。
また、内部告発者もその後のコメントを出していないし、NHKのコンプライアンス委員会も告発を1ヶ月間放置した理由の説明もしていない。

皆、説明責任を果たしていないではないか!

まるでどこかの国の内閣のようである。
説明しないことが流行してしまっているのではないか?
[PR]
# by kiyoaki.nemoto | 2005-01-16 15:17 | ニュース
動物虐待ビデオ販売で連邦法違反
動物虐待ビデオ販売で初の有罪判決となった闘犬マニア | Excite エキサイト

合衆国で、闘犬ビデオを販売した闘犬マニアの男性に、有罪判決が言い渡されたそうだ。
動物虐待を表現することを禁止した連邦法違反の容疑だったが、これはクリントン大統領の時代に作られた法律だそうだ。
時代の要請というか、当然とも思える法律だが、イラク人やタリバン兵を虐待するブッシュ政権には通じているだろうか。
[PR]
# by kiyoaki.nemoto | 2005-01-16 10:54 | ニュース
NHK特番問題 政治に弱い体質が問題だ -毎日新聞社説-
MSN-Mainichi INTERACTIVE

NHKの予算や決算は国会承認を必要とする。承認時期ともなれば、政治部記者も含め関係者が国会議員に「スムーズな審議を」などと頭を下げることもあるという。政治に弱い体質はかねて指摘されてきたことだ。
一連の不祥事が問題になっていたNHK。
視聴率が下がり、受信料を払う人が少なくなると、ますます国の予算への依存度が高くなって今回のような問題に繋がりやすくなるのではないかと思った。
NHKのTVやラジオを見聞きしている人は、異議もあるかも知れないが、きちんと受信料は支払って欲しい。
[PR]
# by kiyoaki.nemoto | 2005-01-15 22:35 | ニュース
サムスン電子、1兆円利益の衝撃 -日経新聞社説-
NIKKEI NET:社説・春秋 ニュース

サムスン電子は韓国が通貨経済危機に陥った97年に売り上げが23兆ウォン、純利益は1240億ウォンしかなく、決して優良企業とはいえなかった。だが、生き残りをかけて人員削減や事業整理を断行。将来性がないとみた34もの事業を売却などで整理し、半導体と液晶、携帯電話に経営資源を集中させた。それがその後の躍進につながっている。オーナー色が強い経営者がいたからこそ大ナタも振るえ、リスクのある投資に踏み切れたともいえるが、強力なリーダーシップ素早い決断は日本の経営者も見習うべきだろう。

サムスン電子の規模は大きくなり、日本でこれ以上の利益や株式時価総額を持つ製造業は、トヨタだけという規模だそうだ。
しかも韓国は、ついこの間まで経済危機に陥ってIMFが乗り出していたような国である。
この社説は、日本の経営陣にサムスンを見習えとハッパを掛けているが、経済規模が大きい分、国内企業は機敏に動きにくいのではないかとも思う。
日本では一部企業を除いて不況にあえいでいるが、社員は生活や家族を背負っているので簡単に収入を減らしたりはできない。つまり、チャレンジしにくい。
チャレンジできるとしたら、経営者しかいないだろう。頑張れ、日本の経営者。
[PR]
# by kiyoaki.nemoto | 2005-01-15 21:31 | ニュース
マンホール・トイレ
MSN-Mainichi INTERACTIVE 事件


大地震が発生したら、マンホールをトイレに変える--。こんな災害対策が東京都と23区の間で進められている。阪神大震災の際にトイレ不足が深刻化したのを教訓に、下水用マンホールのふたを開けて組み立て式の仮設トイレを置く計画。

なるほど、これは良いアイデアだ。
だが、一度でも実施されると、今度はマンホールがトイレに見えてしまうような気が・・・。
[PR]
# by kiyoaki.nemoto | 2005-01-15 20:42 | ニュース
Top