<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
失恋クリニック ドイツ
Ananova - Hospital for the broken-hearted

「失恋レストラン」(古い?)ならぬ、振られた人向けの診療所がドイツに登場した。
シュワービング病院ミュンヘンで活動する医師ビルギット・デライルがシュワービング病院内に設けたクリニックでは、主に、失恋の痛手に対処するすべを知らず悩むティーンエイジャーを対象としている。


「傷心すると、身体的、精神的な問題に行き当たることがあり得ます。食欲の減退で体重が減少し、信じがたい苦痛に襲われて過激な手段に走ることすらあります。」

バイエルン州都にある無料クリニックでは、男女双方に対して、如何にシングルの生活を送ることができるかアドバイスできる専門家を取りそろえている。

一言:日本の場合だと恋愛能力自体が低下しており、失恋まで行かない人も多いかも。そうした人向けのクリニックが必要ではないでしょうか。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2006-02-25 02:08 | 街角
万能川柳
万能川柳:今日の品復唱しないレジで買う-MSN毎日インタラクティブ

今日の品復唱しないレジで買う
復唱せぬ分、会計もスピーディーにも見えます。
ついでながら、「以上で宜しかったでしょうか?」と聞くのは止めて欲しい。何か文句あんのか。
憲法も体もきしむ60年
よく保ちましたね。
興味ない妻が言い出しゃもう終わり
結婚後も友人は大切にしましょう。
カラオケに君が代あるかリクエスト
そりゃ、あるでしょう。でも、目の前でいきなり歌われたら引きます。くれぐれも練習用に、どうぞ。
夢じゃなく欲望語る若人ら
夢を見ることができない時代だからでしょうか。
占師自分を呼ぶなセンセイと
いよいよ「センセイ」のお仲間入りですか。
寒いって寄るとカイロをくれた彼
不器用な(?)彼に座布団1枚。
政治家の流行語には賞いらぬ
賞といっても、良い意味での賞ばかりではありません。人々の心に留まるのであれば受賞も有りでは。
景品と個人情報ひきかえに
個人情報もグループ企業内での使い回しは許されるとか。最近、不快なメールも増えました。
天才が凡人よりも努力する
自分の得意分野をよく知っているのが天才だからでしょうか。
医療ミスはっきり言って医師のミス
いや、看護師のミスということも・・・。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2006-02-17 02:15 | 心に残る言葉
ICタグを人体に アメリカ
NIKKEI NET:社員の体内にICタグ・米社の個人認証めぐり論議

小型化するICタグ商品の物流、販売管理などに大きく貢献するようになったICタグ。様々な情報を書き込むことが出来て便利だが、これを人体に埋め込み、社員の管理に使う企業が登場した。
オハイオ州のシティーウオッチャー・ドット・コム社で、従業員のうち2人の腕に粒状のICタグを埋め込んだという。この社員は、政府や警察の依頼で撮影した監視カメラの映像を保管する部屋に入れる資格を持つ社員で、ICタグにより資格を識別するそうだ。

会社側は入退室を管理する「IDカード代わり」と説明しているが、プライバシー保護の観点などから論議を呼びそうだ。

小さなタグは人体に埋め込むのも簡単だろうが、一度埋め込んでしまうと取り外しにくいだろうから、ICタグが氾濫する社会では本人が望まぬうちにICタグの情報を読み込まれる恐れが出てくるだろう。
個人の認証が必要なら、静脈パターンや指紋認証など、接触型の認証システムの方がベターではなかろうか。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2006-02-14 01:16 | ニュース
香港ディズニーランドが入場制限
春節で香港ディズニーに客が殺到…一転、入場制限 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

昨年9月にオープンした香港ディズニーランド。開園以来、客足が伸びずにいたが、中国の正月である春節(1月29日~)以降、連休を利用した入園客が殺到。今月1日、2日には入場制限を行うことになったという。

「子供たちをがっかりさせてしまったことは十分承知しているが、園内の安全確保に必要だった」――。4日、記者会見した香港ディズニーランドの経営責任者ビル・アーネスト氏は、入場制限措置をとったことについて時折涙で声を詰まらせながら弁明した。開業後初の春節とあって、客の動向を把握しきれなかったという。

私の勝手な予想だが、中国の交通事情がこうした動向を招いている可能性を考えた。大型連休でないと楽しめない、との判断が普段の客足を遠のかせ、春節に予想外の客足となって現れたのではないだろうかと思う。将来、中国に高速鉄道が整備されれば、極端な入園者数の増減はなくなるのではないだろうか。

参考:【入場は7割止まり 香港ディズニーランド
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2006-02-05 20:11 | ニュース
4人の妻を娶るよう親に言われ、入院 サウジアラビア
Family Drives Son Insane
Ananova - Man forced to marry four wives in six months

イスラム教では4人まで妻を娶ることができるという。だが、両親から半年で4人の女性との結婚を強制されたサウジの青年は、精神治療を受けるため入院。彼は両親とも、4人の妻とも会うことを拒否しているそうだ。

青年の両親は離婚している。最初は父親が息子に、「父の家系から妻を選ぶように」と言ったことが発端だった。父親として、息子への影響力を確保したかったのだろう。
しかし、これには母親がすぐに対抗。母の家系からも妻を娶るようにと息子に迫ったのだった。

これで父母の勢力争いは1対1に。しかし、この状況には父親が満足しなかった。そう、もう一人の妻を父の家系から連れてきたのである。そして、遅れを取らじとばかり、母親が4人目の妻を娶るように息子に要求。そして青年は病院へ・・・。

Arab News紙は「誰がこの青年を責められようか」と結んでいる。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2006-02-05 17:06 | 街角
学校へ押し入った強盗、数学のテストを受ける ノルウェー
Ananova - School burglar took maths test

ノルウェーでグラマー・スクールへ強盗が押し入った。そして教室に着席したかと思うと、数学の問題を数問解いていった─。

この襲撃でKlæbuの学校から盗まれたものは何もなかった、とAdresseavisen紙を引用してAftenposten紙は伝えた。

しかし、この侵入者は第3学年向けの数学テストを受けていった。

そして、地元当局によると、彼─もしくは彼女─は解答した問題は全て正解で、良い成績を収めたということだ。
この犯人は単独犯か複数犯か、その目的はなんなのか、いまだ謎である。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2006-02-04 16:31 | 街角
世界への好影響、日本がトップ
BBC Poll: Attitudes towards Countries
Excite エキサイト : 世界に「好影響」日本1位 ワーストはイラン、米国

昨秋、BBCとメリーランド大学が共同で行った世界33カ国4万人の世論調査によると、8カ国中、世界に最も良い影響を与えている国は日本、という調査結果がまとまった。反対に、悪影響だとする意見が良い影響だとする意見を上回ったのはロシア、アメリカ、イランであった。
世界における国家の影響力アメリカは昨年の調査でワースト1であったが、今年は核査察問題で強硬姿勢を取るイランに批判が集まったものと思われる。

さて、日本に対し、「どちらかというと否定的な影響の方が多い」と回答した2国はどこかというと、それは、最近政治的関係が冷え込んでいる中国と韓国である。それ以外の国では日本への評価が高い。日本に対する各国の評価
各国への関わりが多い点では、アメリカやロシアも日本と同じように高評価につながりそうだが、そうはなっていない。それは、関わり方の内容が異なるからだろう。
記事では評価の理由について明らかにしていないが、覇権国家はしばしば武力による問題解決をためらわない。一方、日本は(憲法制約もあって)そのような態度は取ってこなかった。商業面について見ても、日本人ビジネスマンの優秀さ・勤勉な態度が資源小国日本を長年支えてきた。こうしたことが日本への「信頼」に結びついているのだとしたら、誠に喜ばしいことである。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2006-02-04 14:59 | ニュース
Top