<   2005年 06月 ( 139 )   > この月の画像一覧
仕事せぬ公務員、懲役に オーストリア
Ananova - Lazy civil servant 'jailed'

ある怠惰な公務員が仕事を全くしなかったため、オーストリアで執行猶予付き禁固刑が言い渡された。

ウォルター・ヘンデルスグルーバー(43)は、不当な解雇だとして彼の雇い主を調停機関へ連れて行ったが、矛先は彼に向けられた。

調停機関は、彼の怠慢は犯罪的と言えるほど極端なものだとして、この件を検察に送るよう命じた。

ヘンデルスグルーバーは3年間に渡って何も仕事をせずに賃金を受け取っていたとして、詐欺と官職乱用の罪で15ヶ月の執行猶予付き禁固刑を言い渡された。

クラーゲンフルトの裁判所は、国の裁判所官吏であるヘンデルスグルーバーが自分のトレイに積み上がっている仕事をなんら対処せず放っていることを耳にしていた。

彼は仕事を開始しないとクビになるかも知れないぞという警告を5回受けたが、5回目の警告の後でも何も実りが無く、彼はクビになった。

一言:それでも3年間も職場にいられるとは、さすがは公務員?
関連:【鳥取県、成績低い職員に退職勧奨
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-30 18:14 | 街角
脳の老化防止に葉酸が有効
CNN.co.jp : 脳の老化防止に葉酸が有効 オランダの研究

脳の老化を防ぐには葉酸を多く摂取するのが良さそうだ。
オランダの研究チームが男女818人を対象に行ったサプリメントの試験で、イチゴ1キロに相当するサプリメントを毎日1錠与え続けたところ、3年後の記憶力の検査で、実年齢より平均5.5歳も若い人たちと同等のレベルを維持したという。同様に、認知速度でも平均1.9歳若い人たちに並ぶ成績だったということだ。

記憶力ではむしろ若返っているという、素晴らしい実験結果だ。美白効果も期待して、毎日イチゴを食べてみようかと思う。

尚、葉酸は特にオレンジやイチゴ、ほうれん草など濃緑色の葉もの野菜、大豆などに多く含有されているそうである。

[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-29 12:32 | 医療・健康
教会の金策
Ananova - Newly-weds buy bricks for church
Ananova - Church for sale - one previous owner

教会建設にも、いろいろお金がかかる。その金の集め方もいろいろだ。

ベルリン市ビュッセルストラスのプロテスタント教会は半年前に火事になり、それ以来使われていない。
早急に教会の再建が必要だが、250万ユーロ(約3億5千万円)もの資金を工面できず、牧師が焼けた教会を売りに出した。
「教会売ります─但し、信者限定(one previous owner)」

プロテスタントには働いてお金を稼ぐことが推奨されていたと思うので、お金持ちの信者がいると良いが・・・。

一方、ロシアでは対照的に、こつこつと煉瓦を積み上げるかのような金集めをしている教会がある。

ディミトロフグラートにある救世主変容教会で結婚式を挙げるカップルは、将来の教会修復費用として、5ルーブルの煉瓦2個分の寄付を求められる。煉瓦には、購入者の名前が彫られる。
このやり方を始めた初日に結婚式を挙げたカップルやその親戚からは、100個分の煉瓦を買ってもらったそうだ。名前が残る思い出の教会というのも、なかなか乙なアイデアではなかろうか。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-29 08:18 | 街角
ITER建設地、フランス・カダラッシュに決定
asahi.com:国際熱核融合実験炉、閣僚級会合で仏建設に合意-国際

やっと、熱核融合の国際実験施設建設地が決定した。かねてより伝えられるように、日本はフランスに建設地を譲ったが、見返りもあったようだ。
日本の六ヶ所村も誘致へ力を注いでいたが、モスクワでの閣僚級会談で中山文科相が正式に誘致断念を表明したことで、今後はITER関連施設の誘致を図ることになりそうだ。
Cadarache木立の奥がカダラッシュのITERサイト候補地

合意によると、EUは炉本体の建設・整備費約5700億円の半額を負担する。一方、日本は他の4カ国と同様に、1割にあたる約570億円の負担で、炉本体の2割分の機器や装置を受注・製作できるほか、常駐の研究員も定員の2割派遣できる。日本が優遇される分はEU枠からまわす。

 また、日本には、総額約920億円の枠内で関連施設を建設できる。費用はEUと日本で半額ずつ負担する。候補としてITERの遠隔操作の実験施設、核融合シミュレーションセンター、炉の材料照射施設などが例示され、日本がどれでも選べる内容だ。政府は主要施設の建設地について六ケ所村を軸に調整する。

今回の妥協はこのように見返りも多く、日本が積極的に誘致の努力を行ったことが実りある結果をもたらしたと言えるだろう。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-28 21:37 | ニュース
連続キス魔を逮捕せよ オランダ
Ananova - Police hunt serial kisser

オランダ警察は、女性に近づきフレンチキスをする男を追っている。

デ・モルゲン紙によると、謎の人物については7人の女性が苦情を申し立てた。
しかし警察は、他にもキスされながらも被害を申し立てていない女性がいるものと見ている。

連続キス魔は、アムステルダム市中心部と南東部の間にある地下鉄の駅で犯行に及んでいる。

警察のスポークスマンであるロン・モースによれば、この男は普段、犠牲者の背後から近づき、肩を叩く。「そして振り向くと、奴は女性をしっかりと捕まえ、そして口にキスして舌を入れてくるのです。」と彼は語った。

被害者は17歳から30歳だが、あまりにも混乱させられてしまうため、被害者はうまく犯人の特徴を警察に伝えられずにいる。

だが、男は19歳から20歳で、浅黒く、通常は長くて黒っぽいコートを身にまとい、帽子を被っているという犯人像を警察は確定した。

更にもう一歩。警察は、男に襲われた直後に警察に駆け込んだ女性の口から、犯人の唾液を取得することになんとか成功した。

一言:オランダ旅行予定の女性はご注意を。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-28 18:43 | 街角
333mのソーセージ、記録ならず ドイツ
Ananova - Big banger bid beaten

世界最大のソーセージをグリルで焼こうという試みが、強い突風のために巨大バーベキューの点火がダメになり、失敗に終わった。

ドイツ・ライプチヒのコック80人が、294台のグリルを端から端まで並べないと乗せきれない長さ333メートルのソーセージを作った。

しかし、最初の数台のグリルに点火した直後強風が吹いて、火の点いた炭がまき散らされたため、火災になる危険性が生じ、コック達は世界記録挑戦を諦めなければならなかった。

一言:ドイツといえばビールとソーセージ(?)。すぐに再挑戦されそうな?
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-28 03:13 | 街角
農民等が外国公館前でデモ 中国
Excite : 農民千人、外国公館へ陳情 腐敗に不満、当局が拘束
Excite :半年で農民暴動130件 中国、3分の2が土地収用
中国で当局への不満を訴えるデモが起きたが、デモが訪れたのは外国公館の前、という珍事件が起きた。

中国共産党や官僚の腐敗反対などを訴える農民や労働者が18日から23日にかけ、北京市内の国連機関の施設や米国大使館、フランス大使館へ「陳情」のため相次いで押しかけ、約1000人が公安当局に拘束されたことが分かった。消息筋が明らかにした。
(中略)
陳情者らは数十人の集団に分かれて両大使館などを訪れたが、待ち構えていた北京と地方の公安当局に次々と拘束され、警察車両で連れ去られたという。

訴えの内容は、腐敗や農地の強制収用への不満などで、これらの要求は全て中国当局へ向けられたものだ。にも関わらず、デモが外国機関を対象としたのは、対策を講じない当局への失望と苛立ちを表しているという。

中国の農民デモは、土地収用を巡るものが多い。
中国社会科学院農村発展研究所などがこのほど発表した調査結果によると、昨年1-6月に全国の農村で発生した暴動や紛争は130件に上り、ほぼ3分の2に当たる87件が土地の強制収用をめぐる農民と警察当局の衝突だったことが分かった。

日本でも土地の強制収容は紛争を引き起こし、かつては過激派の活動が盛んなところもあったことを思えば、開発に伴う軋轢とも言えるだろう。
ただ、中国農民には悪いが、これは純粋な国内問題だ。自国内で解決してもらうしかない。
くれぐれもオリンピックにて訴えよう、等とは考えないようにして頂きたい。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-28 02:49 | ニュース
サウナ我慢大会
ドイツで第一回サウナ我慢大会 | Excite エキサイト

北欧にはサウナの文化があるが、このほどドイツ初のサウナ我慢大会が開かれたそうである。
地元紙にによると、大会は25日にドイツ東部のドレ村で開かれ、国際大会のルールに則って摂氏110度のサウナに室温に耐えた時間が競われた。
競技の結果、ドイツ西部レンゴ出身のアンドレアス・クランプさんが4分52秒の記録を出し、栄えある第1回大会の優勝者となった。

だが、国際大会があるということは、その優勝者も存在する訳である。
国際大会のレコード保持者は、やはりサウナの本場、フィンランド人であった。
昨年、フィンランドのヘイノラで開催された国際大会では、フィン・レオ・プサさんが12分の記録を打ち立てているそうだ。

関連:【EU本部にサウナがある理由 ベルギー
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-28 01:47 | 街角
樹上ホテルがオープン ドイツ
Ananova - Tree hotel opens in Germany

木の枝に客室があるホテルがドイツで営業を開始した。
c0026624_23594528.jpg
客は地上10メートルにある木の枝に吊り下げられた木製の部屋で夜を過ごす。

ザクセン州のZentendorf Tree Houseは、黒いニセアカシアの枝に作られ、狭い通路で連結された5つの客室を提供している。

オープン初日は予約でいっぱいの客室の料金は、1泊100~150ポンド(約2万円~3万円)だ。
小さなバルコニーと電灯、それに共同トイレが付属している。

デザイナーのユルゲン・ベルグマンいわく:「木の家に住むことは少年達皆の夢であり、多くの大人もこの欲望を失ってはいません」。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-27 19:18 | 街角
ロボットに表情は必要か

先週、東京ビッグサイトで「第13回産業用バーチャルリアリティ展」が開催された。
主に産業用ディスプレイ関連の展示会らしいが、中にはこんな展示出品もあったようだ。
ご覧になった感想はいかがだろうか。写真を見た限りだが、私は鳥肌が立ってしまった。


I-robotロボット先進国の日本では、AIBOやアシモなど、ロボットが実在の生物を真似て進化しつつある。しかし、この写真を見た際に感じた違和感は何だろう。

「ロボットがロボットらしく在り続けるべきだ」という議論は、映画やSFアニメの中で聞くものだと思っていたが、どうやら遠い未来の話では無さそうである。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-06-27 16:46 | 街角
Top