<   2005年 05月 ( 184 )   > この月の画像一覧
和式水洗トイレのマナー
われ思ふ ゆえに・・・

和式水洗トイレのレバー、これを手で押すのか足で押すのか、疑問に思った人がアンケートを取ったところ、圧倒的に足で押す人が多いことが判明した。
同時に、足で押すのは間違いだということも明らかになった。
アンケート結果
レバーを手で押すのか足で押すのか、その判断の分かれ目は、レバーの位置にあるという。押しやすさで手を使うか足を使うか判断している訳だ。だが、更に読み進めると、レバーを押すタイミングが問題だと言うことが分かる。
すなわち、用を足した後、衣服を整えてからレバーを押すのか、それともその前に押すのか、という問題だ。それにより、どちらで押すのが便利か、違ってくるからだ。
用を足したらすぐに汚物を流すように啓蒙すれば、結果的に手で押す派が増えるのではないか、そんなふうにも思える記事だ。

ちなみに私は、「ペーパーでレバーを磨きながら押す」派である・・・。

[P.S.]
「レバー」と呼ぶのも正しくなく、正式名称は「ハンドル」だそうである。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-25 23:23 | 街角
夏の3カ月予報、西日本は高温に
Excite エキサイト : 社会ニュース
NIKKEI NET:主要ニュース

気象庁が25日、6月からの3ヶ月予報を発表した。それによると、東日本以西は気温が平年並みかやや高めになる可能性がある一方、北日本は平年並みの気温となる見込みだそうだ。
梅雨明けも平年並みということなので、今年の北日本の米の作況指数は良くなりそうな予感がする。

【6月】天気は東日本、西日本では曇りや雨の日が多く、北日本では数日の周期で変わる。気温、降水量は平年並み。

【7月】天気は東日本、西日本では平年と同様に曇りや雨の日が多く、北日本では平年より曇りや雨の日が多い。気温は北日本で平年並み、東日本と西日本では平年並みか高い。

【8月】天気は東日本、西日本では平年と同様に晴れの日が多く、北日本では平年に比べ曇りや雨の日が多い。気温は北日本、東日本で平年並み、西日本、南西諸島では平年並みか高い。

[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-25 18:47 | ニュース
「動物園へ行け」という医師 アメリカ
Ananova - Obese woman referred to zoo

体重29ストーン(約184キロ)のニューヨークの女性が、レントゲンを撮るのに動物園へ行くように言われ、侮辱されたと言っている。

ジェニファー・ウォルターズは寝たきり状態で、核磁気共鳴映像法マシン(MRI)に体が入りきらない。
彼女は、レントゲンを撮るには、替わりにブロンクス動物園へ行った方が良い、と医師が彼女に言ったということを、ニューヨーク・ポスト紙に語った。

「侮辱ですわ。」
「私は、もし象やカバがMRIを必要としているなら、ブロンクス動物園にも装置がある、と言われたんです。」
「これって、私が動物だと言われているようなものでしょう。」と彼女は言った。

ニューヨークの政治家らは最近、肥満体の人々への医学的区別と彼らが呼んでいるものを、止めるよう求めた。

ブロンクス動物園では、この1年で12件ほど電話があったが、動物向けにそんな設備は持っていないとニューヨーク・ポスト紙に語った。

一言:ある種の人々は、問題解決のための代案を必ず出そうとします・・・。(笑)

関連:【巨漢の悲劇 ベルギー
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-25 17:22 | 街角
重力レンズで太陽系外惑星を発見
Chosunilbo : Daily News in Japanese About Korea

重力レンズと言えば、遠方の銀河などの光が手前にある物質の重力で曲げられ、目に入る仕組みのことだが、韓国人研究者を含むチームが重力レンズ効果を利用して、1万5千光年離れたところにある、太陽の3分の1の大きさの惑星を検出することに成功したそうだ。

これまで、太陽系外惑星は100個以上の存在が確認されているが、やはり地球からの距離が伸びると確認が難しくなる。光学的観測では数百光年先の観測が限界かと思っていたが、重力レンズの利用というアイデアが惑星レベルに適用されたとは、驚きと言うべきだろう。そしてなにより、これまでとは桁違いに遠方の惑星の存在を証明できたことが偉業に値する。

参考:【500光年先の惑星を直接観測に成功 NASA
参考:【太陽系外惑星の撮影に成功
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-25 16:51 | 自然科学
総合商社のカメイ、北欧から牛タン調達検討
NIKKEI NET:地域経済ニュース

アメリカ産牛肉がBSE問題で輸入停止になり、牛丼チェーンの吉野家が2004年度赤字を計上したが、仙台の牛タン店も牛タンの在庫不足に悩んでいる。


仙台の牛タン定食そんな中、仙台の牛タン卸しをほぼ一手に引き受けている総合商社、カメイが牛タンの仕入れ先を北欧に求めることを検討しているというニュースがあった。

米国産牛肉の輸入再開までには後半年かかるという話も出てきており、仙台の牛タン店にも北欧の牛タンが並ぶ日が来るかもしれない。

関連:【牛タンが品薄に
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-24 19:34 | ニュース
親の職業と胎児の性別
★親の職業により胎児の性別にかたよりがある!! (゚゚;)ホント
Want a boy? Then get a man's job, study suggests - Yahoo! News

Yahoo!のニュースで注目されているようだったので、翻訳記事を書こうと思っていたら、【知識の泉 Haru’s トリビア】でまとめられていたので、こちらを引用。
イギリスで様々な職業を調べたところ、片親もしくは両親の職業により、生まれてくる子供の性別に偏りが出たという。
教師や看護師のような「女性的な職業」(人の世話をするような仕事)では女の子の割合が高く、逆に会計士や技術職のような「男性的な職業」の場合には男の子の割合が多かったという。その割合も下記のように有意な差が見られる。

イギリス男女の出生率
105(男):100(女)

看護婦など「人の世話をする職業」
100(男):
135(女)

(女の子の生まれる比率が高くなる)

技術者など論理的な仕事
140(男):
100(女)

(男の子が生まれる比率が高くなる)


これだけはっきり差が付くように見えても、理由は未解明だそうである。

この調査とは全く関係ないが、私自身がよく聞く話で、「頭脳労働者(研究者など)には女の子が生まれやすい」というジンクスがある。周囲を見渡すと、何となく当たっていそうな気もしてくるが、統計を取ったことはないので、やはり真偽の程は分からない。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-24 18:48 | 街角
残業を減らすには
残業問題解決:コラム「研究員のココロ」

(株)日本総合研究所の主任研究員、青木昌一氏が執筆したコラムで、いかにしたら残業を無くせるのかを論じていた。具体的数字などは無いが、一つの参考にはなるだろう。

青木氏は、まず、「何故残業が多いのか」として、残業の理由を以下の4つに分類している。(慢性的人手不足は除く)
  1. 上司や仲間の目を気にして会社に残り続けて残業扱いとなる。
  2. 手空きの状況が多かったり、日中の無駄なおしゃべりや不要な仕事に手間をかけた結果として時間外にしわ寄せがいっている。
  3. 上司から明確なミッションを与えられず、極めてあいまいな指示しかされないなかで手探りで仕事を進める。
  4. 上司のイメージ固めのために、下らない作業に忙殺させられる。

次に「残業を減らすために」として、解決方法について述べている。

a.とb.については、「企業の注意喚起や個人の意識改革」で解決可能な問題だと一刀両断。但し、いずれも企業風土に根差す問題であり、改革には思った以上にエネルギーを要するとして、次のようなポイントを挙げている。
  • 社員各々が仕事を長期・短期に分けてキチンとスケジュール化して取り組む。
  • 幹部と部下が手際よく仕事を終わらせるという強い意志を共有し、実際に仕事に集中して無駄な残業をしないあるいはさせないという行動をとる。
  • 常にこれは有効な時間の使い方かを自問自答する。
  • 会社が絶え間ない注意喚起を行う。通知したから終わりではいけない。しつこいくらいのフォローをしなければ元の木阿弥である。

c.とd.についてはマネジメント・スキルの問題とし、「指示を明確にする癖をつける以外に解決の術はない」と断言。そのためのポイントを次のように指摘している。
  • 幹部が仕事を進めるうえできちんとプランを立てる
  • 幹部自らそのプランを必要に応じて社内外にコミットメントをする。
  • コミットメントする際に説明する癖をつける。自ら説明できない仕事を部下にさせるのではなく、説明できるレベルまで咀嚼して部下に落とす。

人それぞれではあるが、思い当たる点がいくつかあるのではないか。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-24 10:51 | 街角
失業者に売春宿が割引 ドイツ
Ananova - Unemployed offered brothel discount

ドイツの失業者に、売春宿の20%割引サービスが提供されている。
割引サービスを受けるには、失業給付カードを提示する必要がある。

ドレスデンで「宝石邸」を営む売春宿経営者、シルヴィア・ラウは、以前は週150人だった客がここ数ヶ月は80人にまで落ち込んでいると語った。
彼女は、この新方針で顧客を呼び戻し、同時に、「困難な時」に彼ら(失業者)に対していくらかの慰めを与えられることを希望している。

ラウによると、長期失業者の抱える憂鬱を割引サービスで救済してあげようと最初に言い出したのは、売春婦の労働組合である。

一言:ドイツの失業率の高さを考えると、割引効果はあるかも知れません。が、続報が聞かれるかは不明。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-24 09:51 | 街角
カスピ海─地中海 パイプラインが完成
カスピ海−地中海 パイプライン完成 旧ソ連諸国、露依存脱却

カスピ海周辺の油田からの石油を、ロシアを経由せずに欧米へ輸送できるパイプラインが25日、完成した。
完成したのは、カスピ海沿岸のバクーからグルジアの首都トビリシ近郊を経由し、トルコの地中海沿岸のジェイハンに抜ける全長千七百六十キロの通称「BTCパイプライン」。エネルギー安全保障に力を入れる米国主導の下、二〇〇二年九月に着工し、完成にこぎ着けた。ロシア、中東を経由しない「欧米の新たな生命線」と位置づけられる。
25日に祝賀式典がアゼルバイジャンの首都バクーで行われる。石油関係者は「革命的な出来事」と評価しているそうだが、これは石油産出国にとっても、消費国の欧米にとっても、ロシアや中東の影響を受けない石油供給線となるため、経済面でも、安全保障面から見ても、画期的なことのはずだ。

以前からの計画が完成を迎えただけとはいえ、これでロシアにとっての日本・中国への石油供給の重要性が増すことを考えれば、日本にとっても間接的にメリットがある話と言えるだろう。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-24 09:49 | ニュース
酒癖は死んでも治らない 兵庫県
SANSPO.COM

21日午後、兵庫県に住む父親(61)は、酒癖の悪い無職の長男(28)が「酒を買ってこい」と蹴りつけてきたことに腹を立て、頭をハンマーで殴り、殺害しようとした。
父親が殴りつけると、長男は動かなくなった。

死んだ息子の姿を見て、父親は自殺しようと、一晩中、ビルの屋上など街を歩き回ったが、22日の朝になって兵庫県警西宮署に「息子を殺した」と出頭した。
だが、署員が自宅に駆け付けてみると、長男は病院にも行かず、1人で酒を飲んでいたという。

長男は1週間の軽傷で、西宮署は父親を殺人未遂の疑いで逮捕した。
父親は、「酒浸りの息子を殺して、自分も死のうと思った」と供述しているという。

一言:不憫な親子です。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-24 07:09 | ニュース
Top