カテゴリ:心に残る言葉( 22 )
万能川柳
MSN-Mainichi INTERACTIVE 学芸


運だけで何とかなったのが不運
それでも、死にはしません。多分。楽観も大切。

族というより賊というべき議員(ひと)も
国会中継中にも関わらず、居眠りしている度胸には脱帽。

抱きしめるつもりが年かよりかかり
それでついつい、遠慮してしまうことに・・・。

先のない人が握っている政治
経験が物を言う時代には、政治は老人の仕事でした。

十分に腐らせ思い切り捨てる
職場にも腐臭がプンプン!?

おれがいる何人先祖いたんだろ
途中からは、「○人」と数えて良いかも疑問です。

勝ち組が夢はかなうと言っている
やり直しが利く社会が大切でしょう。

ミズムシに殺虫剤を塗るじいじ
自分が塗るだけならまだしも、人にも強行に勧める老人には困ります。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-04-05 00:35 | 心に残る言葉
万能川柳
MSN-Mainichi INTERACTIVE 学芸

何したい会社なんだろライブドア

ホリエモンほんとの仕事何ですか

否定するメディアに堀江出ずっぱり

ホリエモン高笑いする世は嫌だ

目立ちすぎて反感を買っているのでしょうか。今回はホリエモンに関する川柳が多かったようです。

牛肉(にく)よりも京都議定書先だろう
反芻胃を持つ動物が多いと、二酸化炭素が多く排出されるという話もありますな。

子の留年DM業者知っている
4月から個人情報保護法が全面施行されます。

日本の海に浸れば国産か
一応、そういうことに・・・。

フジテレビ困った時の公共性
フジテレビへの反感がライブドア支持の世論になっているようです。

泥舟でカイを取り合う大阪市
自分が沈むだけならいいけど、市民を乗せていることもお忘れ無く。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-31 01:43 | 心に残る言葉
子は親の鏡

c0026624_20324666.jpgNHKのクロースアップ現代、今日の番組は「親の心をつかんだ詩」というテーマで放送されていた。
カリフォルニアの育児セラピスト、ドロシー・ロー・ノルト著『子どもが育つ魔法の言葉』に載っている19行の詩の紹介と、この詩がどうして多くの親の心を掴むのかという話である。

けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる
「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる
子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる
親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる
叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる
広い心で接すれば、キレる子にはならない

誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ
やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ
和気あいあいとした家庭で育てば、
子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる

アメリカの子育ては、この本が出るまでは厳しくしつけることが良いと考えられてきたそうだ。

親は誰でも、親業の初心者から始まる。思うようにいかない時も多い。
そんな時、この詩を壁に貼って眺め、1行でも2行でも思い至ることがあれば、助けになると番組の出演者は語っていた。
私も壁に貼っておこうかと思う詩だ。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-29 20:38 | 心に残る言葉
万能川柳
MSN-Mainichi INTERACTIVE 学芸

いまんとこ情けないなあ平成史
消費税とバブル崩壊から始まりましたし、当の元号「平成」を発表した方も早世されましたね。

武器造るやつらがさせる世のいくさ
しかも彼らは「あなたには自衛の権利があります」なんて言葉で、武器を持たせたがります。持てば使いたくなることが分かっているのでしょう。

やめてくれ国会1日3億円
せめて、将来の国民負担を減らすような政策を実現してもらいたい。

キテレツが日本語だとは知らなんだ
そう言えば、『キテレツ大百科』もカタカナ表現でした。えっ、知らない!?

うす笑いやめたがよいよ小泉さん
誰か、教えてあげたら?

知っている?朝青龍の本名を
「ドルゴルスレン・ダグワドルジ」だそうです。本名も強そうです。

いま社長安保反対してた人
労働組合対策はぬかりないでしょう。

5歳児の腰につけたい歩数計
昔はみんな、運動不足ではなかったはずなんですが。

戦犯は戦勝国にもいるだろう
居るでしょうけど、なかなか裁けません。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-15 01:58 | 心に残る言葉
万能川柳
MSN-Mainichi INTERACTIVE 学芸
説明書薄めの機種を買うケータイ
本体の何倍もの重さのパッケージ、置き場所にすら困ってます。

貧しいが故にあったね助け合い
うーむ。時代は変わりましたか。

私より具合悪そうお医者さん
患者さんからいろいろ菌をもらっていそうですから。

平成の地層掘ったらごみだろな
昭和の地層、平成の地層を特徴づける示準化石はなんでしょう?

DM費寄付にまわせばユニセフよ
うちにも来ました。

純ちゃんは喇叭(らっぱ)総理と後の世で
既に言われていますよ?
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-08 05:46 | 心に残る言葉
好きこそものの上手なれ
能力があって意欲のない人間ほどいやな奴はいない。

能力がなくて意欲のある人間ほどかわいいものはない。


堺屋太一著『堺屋太一の見方 時代の先行き、社会の仕組み、人間の動きを語る』から。

「堺屋太一の見方」元経済官僚だった堺屋太一氏の本であるが、歴史の研究者でもある堺屋の言葉は、長期的に人生を俯瞰する視点を持っている。同じ経済官僚の竹中平蔵氏が書いた教科書よりも面白いのは、、正にそうした視点があるか無いかだろう。賢者は歴史に学ぶとも言われる。歴史的観点というものは長い道中において如何に道しるべを見いだすかに似ている。

特に若者にお勧めしたいのは、この本が人生訓を含めて、職業観にも触れている点だ。書評では、下記のように触れられている。
職業は「有利」よりも「好き」で選ぶべきものだ。「有利」と思って入った職場が時代の変化で「不利」となったら、不利で嫌いな職場に閉じ込められている自分を発見することになる。「好き」で選べば、不利になっても「好き」が残る。人間が成功する第一の要件は、「好きな道」を進むことだ。たいていの人は、将来の道を選ぶとき、有利な分野に入ろうとする。しかし、これは人生を誤りやすい方法だ。
1つの職業職場が30年間有利であり続けることはないからである。

[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-04 17:48 | 心に残る言葉
マネー川柳
Excite エキサイト : 経済ニュース
Sankei Web 経済 ペイオフにかすりもせぬ マネー川柳入選作(02/28 18:00)

オリックスが募集していたマネー川柳というものがあるそうな。
会社創立40周年を記念して、昨年10月から今年1月にかけて募集、約5万5000句の応募があったという。庶民にもマネーは欠かせぬ存在故、川柳も生まれようというものだ。

ペイオフに かすりもせぬ金 壷に貯め
ツボの価値が○百万円もするなら、慰められますが・・・。

ネット上 家族は知らない 裏資産
不景気な句の応募が多い中、前向きな句と言えましょう。

憧れの 金利生活 今は死語
人生の計画って、難しいですねぇ。国は信用できません。

うちのパパ 保険金ほど 価値はなし
わが亭主 ゴールドカードは 免許だけ
世の男性の寿命が女性より短いことを思い出しました。あまり、いじめないでください。

サイフには ポイントカード だけ増える
確かに、邪魔。特にガソリンスタンド毎にカード発行されるのには閉口します。

給料日 1日だけの 口座です
うちの口座は、引き落とし口座として活躍中。残高は減る一方です。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-01 22:46 | 心に残る言葉
万能川柳
MSN-Mainichi INTERACTIVE 学芸

貧乏なわが家に多い縁起物
縁起物が貧乏度のバロメーターになるでしょうか。数えてみるのもいやですが。

来なければいいが地球を引っ越す日
中国人は逃げ出さないでしょうが、アメリカ人は宇宙探査に熱心です。気になります。 

テレビデオ故障しビデオ外したい
一度、故障の憂き目に遭うと、そう思いますよね。しかも、TVも進化するし、ビデオもDVDだHDDだと、どんどん進化しますので、買い換えが難しくなってしまいます。

銀行が倒産してもおれ平気
「いつまでもあると思うな親と金」と言いたくなりました。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-02-27 02:22 | 心に残る言葉
万能川柳
MSN-Mainichi INTERACTIVE 学芸

国民と国は対立してるのか
 郷土としての国と、行政機関としての政府を同一視して良いのかどうかという意見が、公明党から自民党へ突きつけられました。

総理にはきいてもあまり意味がない
予算委員会では既にそのように認知されており、特に景気問題は竹中大臣に直接質問される機会が目立ちます。

バスタオル胸から巻いた彼がイヤ
気持ちはよく分かるのですが、何故イヤな気持ちになるのでしょうかね・・・?

お鍋っていいなみんなに囲まれて
まあ、まあ、落ち着きましょうよ。

学力は低いが学歴なら高い
大学中退のホリエモンと好対照でしょう。

アメリカが怖くて撤退迷ってる
アメリカも恐らく軍事政権だ

アメリカは軍産複合体や石油資本が、戦争から直接利益を受けています。日本やヨーロッパは一線を画さないと。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-02-21 13:15 | 心に残る言葉
女とワインは古い方がいい
フランスのことわざ。
日本では『女房と畳は新しい方がよい』等と言われるが、フランスは大人社会なので、若さには価値がないそうだ。女性も教養と話し上手が求められる。

堀紘一氏によると、経営者の世界では若さは「バカさ」に繋がるとも。IT業界のように先人のいない分野ならともかく、飲食業界などでは老獪さが物を言うとも指摘。
(参考:ダカーポ555号)

日本は、「子宝」「つのつくうちは神様と一緒」などと言って子どもであることを歓迎し、しばしば甘やかす社会だ。そのこと自体は(虐待に走る事件等よりずっと)良いのだが、しばしば大人になりきれない大人を生む土壌にもなっていると感じる。
日本で、表現の自由と子どもへの悪影響の兼ね合いが心配されるエロ漫画について「規制すべきかどうか」等という議論がしばしば起きる。
大人と子どもを厳然と区別する社会(それは法の問題というよりも心の問題だ)ができれば、「わいせつだから規制する」という議論を離れて、「大人向けか一般向けか」という区別がされるようになるのではないだろうか。
コンビニなどでも子どもの目に触れる場所に青年雑誌が置かれているのは、大人と子どもを区別していないと言われても仕方ないように思う。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-02-19 21:34 | 心に残る言葉
Top