カテゴリ:心に残る言葉( 22 )
万能川柳
万能川柳:感激したと言われてみろ総理-学芸:MSN毎日インタラクティブ

感激したと言われてみろ総理
言うは易く、行うは難し。

神よりも看護師さんにすがりたい
白衣の天使に見えるとき。いつかはお世話になることもあるでしょう。

世界中世界遺産で平和にしよ
バーミヤン遺跡を破壊したタリバンのように、人類の遺産に興味を抱かぬ人々がいることも問題でしょう。

プラズマはコケシも置けぬと母不満
ファンヒーターでは餅も焼けぬと、うちの母もこぼしております。

心からおわびするならメモ読むな
心から詫びると、動揺を抑えきれなくなるからでしょうか。

テーブルをたたいて出たがどこへ行こ
取り敢えず、頭を冷やせるところなら、どこでもOK?

勝ち組の定期報告同窓会
リストラされても出席できる人は、ある意味、人間が出来ています。

犬にもいる愛想良いのと悪いのと
愛想良すぎると、番犬にはなりませんが・・・。

読まれてる行動パターン小泉氏
底が浅いのか、それとも「言行一致」か。

保釈金までも疑う黒い金
ライブドア経営から退いたとはいえ、本人は容疑を完全否定。まだまだ目が離せません。

いつの間に父母立場逆転す
子供との力関係だって、長年のうちには逆転します。

小泉さん近所づき合い下手だねえ
都会人だから・・・かな?

冷蔵庫卵1コの電気代
近所にコンビニが増え、冷蔵庫の役割も小さくなりました。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2006-05-08 00:13 | 心に残る言葉
万能川柳
万能川柳:今日の品復唱しないレジで買う-MSN毎日インタラクティブ

今日の品復唱しないレジで買う
復唱せぬ分、会計もスピーディーにも見えます。
ついでながら、「以上で宜しかったでしょうか?」と聞くのは止めて欲しい。何か文句あんのか。
憲法も体もきしむ60年
よく保ちましたね。
興味ない妻が言い出しゃもう終わり
結婚後も友人は大切にしましょう。
カラオケに君が代あるかリクエスト
そりゃ、あるでしょう。でも、目の前でいきなり歌われたら引きます。くれぐれも練習用に、どうぞ。
夢じゃなく欲望語る若人ら
夢を見ることができない時代だからでしょうか。
占師自分を呼ぶなセンセイと
いよいよ「センセイ」のお仲間入りですか。
寒いって寄るとカイロをくれた彼
不器用な(?)彼に座布団1枚。
政治家の流行語には賞いらぬ
賞といっても、良い意味での賞ばかりではありません。人々の心に留まるのであれば受賞も有りでは。
景品と個人情報ひきかえに
個人情報もグループ企業内での使い回しは許されるとか。最近、不快なメールも増えました。
天才が凡人よりも努力する
自分の得意分野をよく知っているのが天才だからでしょうか。
医療ミスはっきり言って医師のミス
いや、看護師のミスということも・・・。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2006-02-17 02:15 | 心に残る言葉
「お高くなりました」

河北新報に各週掲載される一コマ漫画『サイレント笑劇場』には、なかなか風刺の効いた作品が載ることが多い。
私のお気に入りも多いこのコラム、作品集があったら是非買い求めたいと思っているのだが、作者のさとう憩氏は他に発表があるのか全く不明である。
そんな訳で、氏の作品をご存じの方がいれば是非ご一報いただきたいと、この場を借りてお願い申し上げる次第だ。
c0026624_23445075.jpg
ガソリンの販売コストを下げるため、最近は店員が不在でも自分で給油できるセルフ方式のガソリンスタンドもちらほら見かけるようになってきた。だが、完全セルフ方式の給油所でもガソリン価格が他の店と同じ程度のところもあって、割り切れなさを抱くこともある。ゴミ捨てのような細々としたサービスを期待して立ち寄ったときは尚更だ。
この作品は、サービスは人によって生まれるということを表したものなのだろう。

今回の作品のように、世情を反映した作品が毎週新聞紙上で発表されるのだが、さとう憩氏の作品が特に面白いのは、政治を風刺した作品の時だ(と思う)。
具体的な面白さは言葉で言い表しにくいが、百聞は一見に如かずなので、機会が有ればまたご紹介したい。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-10-02 23:49 | 心に残る言葉
もしもドロップ・アウトしていなかったら
Steve Jobs In Praise of Dropping Out
ジョブズの卒業祝賀スピーチ - livedoor Blog(ブログ)

アップル・コンピュータ社の創設者の一人であり、現情報化社会の神話的存在でもあるスティーブ・ジョブス氏が今年6月、スタンフォード大学の卒業式に招かれ、スピーチを行った。その時の日本語訳をとむさとう氏が書かれていたので、紹介したい。
大学の卒業式であるから、自らが人生の浮き沈みを経験したジョブス氏の訓話は、はなむけの言葉に実にふさわしく、卒業生に耐する激励のメッセージになったことだろう。

私自身、この話を最近になって人から教えてもらったばかりなのだが、「七転び八起き」などという陳腐な表現を使う話より、ずっと興味深く読める。ここから何を読み取るかは読み手の自由ではあるが、長い人生において自分の好きなことを続けることの重要性が、私の胸にはもっとも強く響いた。
どう転んでも、自分のやりたいことしかできないというのは、私自身が日々思うところだったからである。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-09-17 23:43 | 心に残る言葉
万能川柳
MSN-Mainichi INTERACTIVE 話題


すい星も爆撃するのブッシュさん
独立記念日に合わせた、「壮大な宇宙の花火」との表現もありました。

都知事には時給で給与払おうよ
それならかなり、不満の矛先も避けられるかも?

でもきっとなくならないな天下り
木の橋にしても談合なくならぬ
発注のお土産下げて天下り
談合が「ワークシェアリング」だなんて弁明が出てくるうちは、無くならぬでしょう。

ぬるま湯でヤケドしちゃった大阪市
うまい!

郵政と靖国だけの6カ月
早くせよクールビズより拉致問題
好きな仕事にだけ打ち込みたいのは、誰でも一緒。

参拝をブッシュ要請してるかも
それなら納得!?
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-07-21 10:38 | 心に残る言葉
万能川柳
MSN-Mainichi INTERACTIVE 学芸

橋渡るたびに談合思い出す

談合を断てば減るかも天下り
業界は天下りよりも談合の方が大事なようです。

国益は信条ほどに重くない

参拝の公約だけはよく守る
参拝や郵政問題に拘ってみせるほど、大事なことから国民の目を逸らせます。

ニュースネタすべてがあるな二子部屋

訃報より兄弟げんか取り上げる
天国の双子山親方よ、安らかに眠れ・・・ます?

想定内だけどナベツネ早過ぎる

ナベツネはやめた原因はや忘れ
どっちが正しいのでしょう?お歳を考えると後者でしょうか。

クールビズ品の悪さが暴露され

かりゆしを着てニヤけてる時ですか

議員らの中身の薄いファッションショー
中身で勝負できますか、議員諸氏?
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-07-02 18:01 | 心に残る言葉
万能川柳
MSN-Mainichi INTERACTIVE 学芸

災害時役に立たない核兵器
平時に他国から金を脅し取るのに使われるのも、無くしていきたいものです。

社長いる時は噴水高く出し
インドネシア大統領が被災地に来ると、救助隊も仕事が中断するそうな。

ばあちゃんのホンマどーでもいい話
さも大事そうに話されると、ついつい聞いてしまいます。

取説を付けて娘を嫁に出す
クーリング・オフや製造物責任法(PL法)にもご注意を。(?)

地震きて妻よりつぼを抱いちゃった
マ・クベ大佐殿でしょうか。

パチンコに負ける自転車盗まれる
運の無い人は、パチンコ屋には近づかぬのが身のためかも。

悪いのは組織じゃなくて人だろう
難しい問題を孕んでいます。まず、責任より原因を追及しませんか。

おおむねといつも言ってる予報官
この言葉は意外と大事です。地学関連の入試では欠かせません。

流行語今年はキマリ想定内
私も1票入れます。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-05-01 03:12 | 心に残る言葉
「雑草という草はない」

今日、4月29日は昭和の天皇誕生日だった。現在は「みどりの日」として、国民の祝日になっている。今国会での審議により、「みどりの日」は平成19年度から「昭和の日」と改称されることが確実になった。尚、5月4日が「国民の祝日」だったのを改め、新たに「みどりの日」にするそうだ。
c0026624_384866.gif「みどりの日」が制定されたのは、勿論、昭和天皇を記念してのことだが、名称は昭和天皇が自然を愛したことに因んでの命名でもある。
また、新緑の候にもふさわしい祝日で、これを機に環境問題や自然愛護・地域の緑化について考えてほしい、という願いも込められているそうだ。
制定当初は冴えないネーミングだと思ったものだが、今になってみると、万人に愛される奥深いネーミングだったと思えてくる。地球環境の大切さが世界的に認識されつつある中、みどりの日の意義は高まっているかも知れない。

生物学者の仕事をしていた昭和天皇は、ヒドロ虫類を始めとする海洋生物の研究の他、植物の共同研究もしていた。ある日のこと、側近が「ここから先は雑草です。」と昭和天皇に申し上げたところ、昭和天皇が「雑草という草はない。それぞれに名前がある。」と答えられたそうだ。
このエピソードは後に美談に解釈され、「路傍の石」という意味と同様に引用されることも多いが、おそらく、昭和天皇自身、正直な気持ちを吐露しただけであったろうと思う。
学者らしい側面が垣間見える、好きな話である。

このように「みどりの日」は、昭和天皇には誠にふさわしい記念日だ。
だが、2年後には、「昭和の日」として祝うことになる。
祝日法改正案の趣旨によると、昭和天皇の誕生日である4月29日を、「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」ための記念日と位置づけているそうである。

祝日が増える訳でもないのに、わざわざ改称だけしなくても、というのが正直な感想だ。
それに、明治時代の激動を思えば、「文化の日」を「明治の日」に改称しなくてはならないではないか、何故昭和だけ特別扱いするんだ、という気にもなる。
そんなに敗戦がショックだったのか、いや、ショックだったのは分かるが、立ち直ったことを強調しないといけないほどプライドが傷ついたのか、と問いかけたくなる。誰に問えばいいのか、今となっては定かでないが・・・。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-04-29 22:58 | 心に残る言葉
戦争ズレ

大正4年生まれで御年90歳になるという方がホームページを開いている。
戦争の時代を一兵士として生きてきた経験から、「戦争は勝ち負けに関係なく、絶対にやってはダメだ」と言っているが、同じ言葉を使っていても、やはり経験者の言葉は重く感じる。

体験記を読んでいると、「戦争慣れ」と「戦争ズレ」というトピックが目に付いた。何年も戦地へ行っていると、だんだん悪いことを悪いとも思わなくなり、賭博やかっぱらい、放火などは日常茶飯になっていくという。
戦闘中でも、無抵抗の者を殺すことへのためらいが、回数を重ねるごとに薄れていく。
日本軍が占領した支那の街の城壁には「東洋の鬼」だとか「東洋の悪魔」とよく書いてあったが、戦地での年月を経る毎にまさしく悪魔になっていったのだ。

こうして段々といろんなことを何とも思わなくなって行く。恐ろしいことだ。
そんな戦争を命じる人間は、善良な軍隊を送ったと思っているかも知れないが、兵士も戦争という病に冒されていく。悪魔は最初から居る訳ではないが、悪魔になっていく人間を止められるのは誰なのか。どうして悪魔になっていくのか。「慣れ」「ズレ」に陥らないよう引き留められるのは、少なくとも、同じく慣れ・ズレを起こした人間では無かろう。

関連:世論力テレビ!
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-04-24 13:59 | 心に残る言葉
「ジョゼフィーヌ、今夜はダメじゃ」
ストレス解消にはチーズが効く? スウェーデン首相の場合 | Excite エキサイト
Cheese is Swedish PM's antidote to stress

スウェーデンのG・パーション首相は9年目を迎えて支持率低下中だとされるが、パーション首相と彼のチーズ好きがなぜかロイターのニュースとして伝えられた。

パーション首相がチーズを食べるのは、本人いわく、ストレスを感じた時だという。そして現在、毎日のように首相はチーズの詰め合わせを食べている
別に首相が何を食べても良さそうなものだが、パーション内閣は国内の失業問題や、昨年末のスマトラ沖地震の津波で数百人ものスウェーデン人の命が奪われた際のお粗末な対応のせいで、苦しい状況に立たされているという。
そこへ以て、チーズを食べると悪夢を見るというヨーロッパの言い伝えがあるため、「首相は平気なのか?」という趣旨のニュースらしい。
※罪人は胃が悪いのだろうという考えから、寝る前のチーズが悪夢をもたらすと信じられていた。

チーズはカルシウム豊富だし、ビタミン類も含まれるので、ストレス対策にチーズというのは合理的だろう。それが、いつから悪夢と結びつけられるようになったのだろうか。不思議である。貴重なチーズを食べ過ぎないように、という戒めなのではないかとすら疑ってしまう。

c0026624_132049.jpgチーズの話で思い出すのは、ナポレオンだ。ナポレオンもまた、チーズが好物であったという。
そして、パーション首相同様、ナポレオンも睡眠不足気味だったことが有名だ。
ナポレオンがうたた寝をしていたある晩、部下がナポレオンを起こそうと思い、好物のチーズをナポレオンの鼻先に近づけたところ、ナポレオンが「ジョゼフィーヌ、今夜はダメじゃ・・・。」と言ったそうだ。

私がこのエピソードを読んだのは中学生の時。当時は、多忙なナポレオンを起こすのに、妻のジョゼフィーヌも部下同様にチーズを鼻先に近づけて起こすという優しさを持っていたのだなと(だけ)思ったものだ。今読み直せば、もっと別の想像も出来てくるが。



参考:チーズの栄養・健康学
参考:チーズ百科
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-04-20 01:31 | 心に残る言葉
Top