カテゴリ:自然科学( 40 )
タイタンの大気中に複雑な有機物
Cassini-Huygens: News-Press Releases-2005
『カッシーニ』、タイタンの大気中に複雑な有機物を発見 | Excite エキサイト : ニュース


タイタンの上層大気に含まれる有機物土星の衛星タイタン上空を周回している探査機カッシーニが、タイタン大気中に複雑な有機物を発見したことが報じられた。極低温の大気にもかかわらず、複雑な有機物が作られうることが判明したことで、生命の起源についての議論に一石を投じると見られる。


カッシーニはタイタンの凍りついた地表から約1000キロメートル以内の上空を飛行し、高層大気に炭化水素が含まれていることを発見した。
 タイタンの大気がおもに窒素とメタン――最も単純な組成の炭化水素――で構成されていることはすでにわかっていた。しかし科学者たちが驚いたのは、今回のフライバイでもっと複雑な有機物が発見されたことだ。タイタンの気温はおよそ摂氏マイナス180度と非常に低いため、有機物は凝縮して雨になり、地表に落ちると科学者たちは予想していた。

[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-04-30 10:10 | 自然科学
UCLAが常温核融合成功と発表
Excite エキサイト : コンピュータニュース
Excite エキサイト : コンピュータニュース

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)が、かつてエセ科学と思われた常温核融合を成功させたと、ネイチャー誌に発表した。
核物理学者によると、今回の実験は、1989年のものとは違い、物理学の基本原理に完全に則ったものであるので信頼できるそうである。
 イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校のデビッド・ルジック教授(核およびプラズマ工学)は、「この実験では、過去に試され真実と証明された方法が使われているので、議論をはさむ余地はない。物理学で説明できない部分は1つもない」と述べているそうだ。

UCLAの実験では、科学者たちは、熱を与えると強力な電場を作り出すことができる小さな水晶を、プラズマ核融合研究で従来使われてきた重水素のガスで満たされた真空の部屋に置いた。
 その結果生じた電場によって、帯電した重水素の原子がビームとなって近くにある標的にぶつかる。この標的には重水素がさらに詰め込まれていて、ビームの重水素原子が標的の重水素と衝突し、融合が起こるという仕組みだ。
 この反応によって、核融合が起きたことを示す、中性子として知られる亜原子粒子とヘリウムの同位元素が発生した。しかし、この実験では、核融合を起こさせるために要したエネルギー量以上のエネルギーを生み出すことはできなかった。が、核融合の成功自体、画期的な出来事ではある。

この実験の成功が本物であれば、次代の常温核融合の基本技術を開発したと評価される可能性があろう。常温核融合がコップ一杯の水の中で起きたという、かつての話は、如何にも疑似科学っぽく聞こえたものだが、今度の実験結果が早く追試されることを期待する。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-04-29 01:56 | 自然科学
クォークは飛び散らない
MSN-Mainichi INTERACTIVE 科学
asahi.com: 宇宙の始まりはしずく? 「クオークは液体」と発表-社会


物質の基本粒子であるクォークの性質が、また一つ明らかにされた。

通常、核子(陽子、中性子)を構成しているクォークは「強い力」によって閉じ込められているが、温度を上昇させていくと、やがて飛び出す。
だが、その飛び出し方が、普通に考えられる粒子の飛び出し方とは異なることが分かったそうだ。

◆朝日新聞・毎日新聞の記事から◆
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-04-19 13:37 | 自然科学
銀河系最古とみられる星の一つを発見
すばる望遠鏡、もっとも重元素の少ない星を発見
YOMIURI ON-LINE / サイエンス


すばる望遠鏡を使った国際観測チームが、ビッグバンから約7億年後に誕生した、銀河系最古とみられる星の一つを発見した。14日発表の英ネイチャー誌に発表された。
この星の光の波長(スペクトル)を分析した結果、構成要素に鉄が殆ど含まれていないことから判明した。

左が発見された天体「HE1327―2326」の星図。

右は太陽と比較したHE1327―2326のスペクトル図。
現在の宇宙の年齢は約137億歳といわれている。銀河系は約100億歳。太陽系は約50億歳である。太陽系の年齢が若いのは、かつて別の太陽が進化して最終的に超新星爆発し、その名残の物質が集まって現在の太陽系ができたからだ。
宇宙の草創期には水素とヘリウムしか存在しないのに、地球を含めた我々の太陽系が鉄やウランなどの重元素を含んでいる理由がここにある。
ところが今回発見されたHE1327―2326の鉄の含有量は、太陽の25万分の1と、これまで重い元素が最も少ないとされた星よりも4割も少ないことが分かったそうだ。

関連:宇宙の元素存在度
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-04-16 02:35 | 自然科学
だめんず・うぉ~か~
知識の泉 Haru’s トリビア】の記事「★優しい男は選ばれず、ただのいい人扱いになる理由とは?」を読んで、考えさせられた。
女性は矛盾した存在である、と。

だめんず・うぉ~か~
結婚が決まった女性の口からは、「優しい人だったから。」と聞くし、実際、各種アンケートの結果でも、相手に重視するのは男女問わず、「優しさ」がトップである。
それなのに、多くの女性が「優しい男性」を選ばないという指摘は興味深い。

ここで、優しさとは次のように定義される。
・攻撃的でない。
・養育行動を示す。
・相手に対して支配的に振舞わない。
そして、優しい男性が選ばれない理由は3番目にあるという。

問題なのは「相手に対して支配的に振舞わない」ということ、順位制社会で優位に立ちたいという意志はあまり強くないという点なのです。

女性は社会進出により、男性優位な社会に適応し、順位制の感覚を身につけてきています。順位制の社会、しかも競争社会において、順位が上か下かにより生存できるかどうかが決まってしまいます。

つまり順位制についての意識が強いこと、攻撃性がある人間の方が現代社会では適応しやすいということになります。しかし、「優しい」ということはその対極にあり、優しいだけの男性は家庭を代表して社会に出ていった場合、敗れてしまうことも少なくありません。

この解釈は、主夫に理解を示すのが高学歴の女性に多い理由も説明できそうだ。自分が社会で成功している女性ほど、男性に社会で競争して欲しいと願う必要は無くなるのだから。

こうしてみると、優しいという自覚のある男性は、自立した女性と付き合う方がベターなようである。もしくは、故意に威張ってみせるのが効果的かも。
また、女性は、内弁慶やDV男をつかまないよう、そうした危険性を自覚する必要があるかも知れない。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-04-13 08:40 | 自然科学
太陽系外惑星の撮影に成功
MSN-Mainichi INTERACTIVE 今日の話題

c0026624_858018.jpgドイツ・イエナ大などのチームが南米チリにある欧州南天天文台の超大型望遠鏡VLTの近赤外線カメラを使い、太陽系の外にある惑星の姿を初めて撮影に成功したと発表した。

先に、NASAが太陽系外惑星が発する赤外線を観測することに成功し「直接観測に成功した」と発表していたが、撮影はできていなかった。

今回撮影されたのは、地球から460光年離れている、おおかみ座GQ星の惑星。惑星は恒星から103AU(天文単位;1AUは太陽-地球間の距離)離れている。質量は木星1~2個分で、公転には1200年ほどかかると考えられている。
今回撮影に成功したのは、惑星が太陽から十分離れていること、太陽系が生まれてまもなく、惑星の温度が約1700度と高かったことなどが好条件だったとしている。

関連:【500光年先の惑星を直接観測に成功 NASA
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-04-04 01:30 | 自然科学
全国の活火山
富士山は休火山か? | Excite エキサイト

記事のタイトル『富士山は休火山か?』を見て、「まだ休火山と思っている人がいるのか?」と思ってしまった。
読み進むとしっかり書かれていたが、休火山という分類はもはや無い
気象庁は、死火山とされていた木曽御岳山が1979年に噴火したのを機に、火山の区分を、過去2000年に噴火したことがある「活火山」と「活火山ではない火山」との2つにしたのだ。
現在、気象庁が観測をしている火山は全国に12カ所ある。今年の2月には、東北地方の観測地域として初めて吾妻山が観測対象に加わった。
c0026624_12154956.jpg
気象庁はこれらの火山の情報を「火山活動度レベル」として発表している。
火山活動度レベルとは、火山活動の程度と防災対応の必要性を6段階の数値で表すものだ。
急な噴火などはニュースででも伝えられるが、火山近くに住む人はこうした情報を時々チェックしてみてはどうだろうか。

参考:【気象庁 | 火山活動度レベルとは
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-30 23:59 | 自然科学
宇宙帆船コスモス1 5月打ち上げ
Excite エキサイト : コンピュータニュース

c0026624_23404824.jpg世界初のソーラー・セール宇宙船(太陽光を受けて進む宇宙船)が5月に打ち上げられる予定だそうだ。
この宇宙船「コスモス1」は、軌道に乗ると、4.5mサイズの帆を8枚広げ、太陽風を受けて進む仕組み。本当に進むのか、検証するために打ち上げられる。
コスモス1はベーリング海でロシアの潜水艦から打ち上げられる予定。

ソーラー・セールはイオン・ジェット・エンジンと並んで長距離航行向けの技術としての期待を担っている。うまくすれば、将来の惑星間航行に使われる可能性もある。

[P.S.]Wired News - ソーラー・セール宇宙船、NASAの施設でテスト進む」の記事によれば、順調に開発中のようである。

[P.S.]6月に打ち上げられたコスモス1だが、「ソーラーセール宇宙船、またも打ち上げ失敗?」の記事によると、打ち上げ後の追跡が出来ていないらしい。まだ結論は出ていないが、数日しても捕まえられない場合は2001年の実験同様、失敗ということになるだろう。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-30 23:44 | 自然科学
生きる意欲は苦痛から/鞭打ち療法 ロシア
AZOZ BLOG: 「尻をムチで打つセラピー」が中毒患者に効果的と科学者が発表
Whipping therapy cures depression and suicide crises - PRAVDA.Ru
Ananova - Scientists back caning

「幸せのホルモン」とも呼ばれる脳内快感物質、エンドルフィンの生産は、痛みを感じると多く生産される傾向があるという。ロシアの科学者がこれを応用し、「ムチ打ちセラピーコース」を実験的に実施したそうである。

対象者は麻薬中毒患者のボランティア。セラピーは全30回で、1回につき60回、尻を鞭打たれるそうだ。コース終了まで、全1800回も尻を叩かれることになる。
その結果は良好で、この治療方法が非常に効果的であったことが報告されたそうだ!

c0026624_393344.gif
更に、報告を作成した科学者の一人は、特筆すべき事を述べている。

「私も落ち込んだりしたときには自分自身を痛めつけたりしますが、今回私達が発表したムチ・セラピーは異性にやってもらうと更に効果的です。ですから男性は女性に打ってもらうと、その効果には目を見張るものがあります」
抑鬱改善や自殺予防につながる治療法として、今後、注目されるかも知れない・・・?
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-29 01:16 | 自然科学
小走りするタコ
MSN-Mainichi INTERACTIVE 話題
Excite エキサイト : 国際ニュース

c0026624_14525363.jpgタコが、「二足歩行」することが、カリフォルニア大学バークレー校などの国際チームにより、発表された。

人間のような「2足歩行」をするには、硬い骨と筋肉が不可欠と考えられてきたが、それを見直さざるを得ない発見
と評価されている。
見つかったのは、インドネシアからアジアにかけて分布するメジロダコ(胴長約8センチ、別名ココナツダコ)と、西太平洋の藻タコ(同6センチ)。ともに後ろ向きに歩く点が共通しているという。
動画で見ると正に二本の足で小走りしている様子が分かるが、擬態により捕食者に見つかりにくくして移動しているのではないかと思われる。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-25 14:53 | 自然科学
Top