カテゴリ:医療・健康( 52 )
早起きの遺伝子
Oddly Enough News Article | Reuters.co.uk


無愛想なほど早寝早起きな人というのは、その原因が社会的性癖に基づくというよりも、むしろ、突然変異した遺伝子に原因があるかも知れないと科学者は言っている。
正式名称「家族性先行睡眠相症候群」として知られている、通称「アーリーバード症候群」を患う5人を含むある家族を3世代に渡って研究したことにより、このことを発見した。

「この結果は、遺伝子こそが哺乳類の体内時計(サーカディアン・リズム)の中心的な構成要素であることを示しています」と、カリフォルニア州、ヴァーモント州、ユタ州の研究者、およびハワード・ヒューズ医学研究所が水曜日発行の科学誌「ネイチャー」に書いた。
彼らは、この突然変異遺伝子がCKIデルタであることを突き止めた。

アーリーバード症候群の人々は、そうでない人々と同じ睡眠時間は変わらない。しかし、アーリーバード症候群の人々は、他の人が目覚める前にすっかり目覚めてウズウズしている。
こうしたことは、日の光で気を散らすことなく時間を使えるので、重荷というよりボーナスになることもあるが、他方では、隣人と同じリズムで生活できないことで反社会的な重荷になる。

「彼らの一部は、このことで困らないので医者に掛かろうなどとしないでしょう。」とハワード・ヒューズ医学研究所のルイス・プタセックは語った。「彼らはしばしば、仕事を調整して自分たちに合わせていました。」
「しかし、他の人は、残りの世界が持つ時間帯によって苦しんでいます。」と彼は付け足した。

研究者は突然変異遺伝子をネズミに移すと、人間の経験が転写されたと言ったが、奇妙なことに、これをショウジョウバエに入れると、ショウジョウバエの睡眠時間は延びた。

彼らは、人の体内時計を律する遺伝子の役割を更に研究することで、睡眠障害治療のための新化合物開発に大きな意味を持てると言った。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-04-02 16:04 | 医療・健康
鶏卵から育毛物質、京大が開発
NIKKEI NET:企業 ニュース

卵白に含まれる蛋白質の断片(ペプチド)を原料に、育毛を促す働きのある物質を京都大学の吉川正明教授らが開発した。28日開会の日本農芸化学会で発表する。
これにより、「食べる育毛剤」開発への期待が高まる。
マウス実験では発毛期間が短縮されたほか、抗ガン剤の副作用での抜け毛にも有効だったそうだ。

髪の毛に良い食べ物というと、ミネラルの多い海草が真っ先に連想されるが、他にもいろいろある。
たんぱく質~肉・卵・魚・大豆・豆腐・納豆
ビタミンA~にんじん・レバー・うなぎ
ビタミンB2~小松菜・ほうれん草
ミネラル~(亜鉛)牡蠣・(セレン)いわし等・(ヨウ素)海藻類・(ケイ素)穀類、豆類
・・・要するに、バランスが大事ということらしい。
しかし、不健康な食生活が一朝一夕に直せるとは限らず、そうした人々にとって今回の発表は朗報だ。
今後、手っ取り早く効く経口薬の開発などにつながることが、期待される。それまでは頑張って食事バランスに気を付けよう。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-27 07:47 | 医療・健康
しわ予防クリーム
Excite エキサイト : 芸能ニュース

c0026624_1650295.jpg
女優サンドラ・ブロックが「最大の秘密」として報道陣に語った美容法。「小ジワ対策に一番効くのは痔の軟膏」だそうだ。ブログ「カッコイイ女!!」のコメントによると、
シワが出来やすいのは「目尻」痔が出来るのは「お尻」
と、思わずうなってしまうような指摘が。それにしても、サンドラ・ブロックも最初に試したときは半信半疑だったろうなぁ。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-24 16:35 | 医療・健康
韓国味噌にダイエット効果
Chosunilbo (Japanese Edition) : Daily News in Japanese About Korea

テンジャン(韓国味噌)が肥満抑制に卓越な效果があるという研究結果が出た。

 特に、テンジャンは肥満抑制に効果的だと伝えられたコチュジャンよりもはるかに効果があり、コチュジャンとテンジャンを混ぜたサムジャンも効果的だと分析された。
釜山大学の研究チームによると、1ヶ月のマウス実験の結果、体重増加の抑制に効果が強く出たそうだ。
(1)一般の餌を食べ続けたマウスと、(2)豚の油など高脂肪エサを与えたマウス、(3)高脂肪エサにテンジャンを加えたエサを与えたマウスとを比較。
すると、(1)よりも(2)の体重増加が著しいのは当然だが、(3)の体重増加は少なかった。
しかも、(1)に比べても(3)のマウスの方が体重増加が少なかったそうだ。

関連:【中・日前に崩れ去った「韓国みそ」の夢
参考:【韓国 調味料
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-24 12:36 | 医療・健康
肥満防ぐ蛋白質「AGF」
YOMIURI ON-LINE / サイエンス
Excite エキサイト : 主要ニュース
MSN-Mainichi INTERACTIVE 科学

AGFといっても、味の素ゼネラルフーズの略ではない。慶応大と山之内製薬の研究グループが見つけたタンパク質の名前(アンジオポエチン関連成長因子)の略である。
このタンパク質はマウス実験で発見されたが、人間にもあるタンパク質で、肝臓から分泌され、血管や皮膚の再生機能を持つとされる。再生医療での期待が掛かるタンパク質だ。
2003年以降、AGFの機能解明を重ねた結果、AGFの量が増えると肥満や糖尿病が改善されることが確認されたそうだ。

この研究成果は、21日付の米科学誌ネイチャー・メディシン(電子版)に発表される。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-21 09:50 | 医療・健康
山男のススメ
山暮らしは健康と心臓に良い | Excite エキサイト

山に住む暮らしが心臓病の予防に成るという調査が、ギリシャの研究者チームによって発表された。海抜の高いところに住む人ほど心臓病で死ぬ確率が低いという。

心臓病は一般的に、喫煙、高血圧、高いコレステロール値、肥満等によって病気の進行の危険性が高まるとされる。
山に住む人たちは血圧が高いにもかかわらず、特に女性より男性の場合に、心臓病にかかりにくかった。何らかの防護作用によって心臓病が起きにくくなっていると研究チームは見ている。

c0026624_15372971.jpg山の空気は薄い。従って、体内に酸素を送り込もうとして心臓が鍛えられる。
これを応用して、マラソン・チームは高地練習をすることもあるのは知られているだろう。
また、標高2千メートルの山で2~3日暮らして下界に降りてくるだけでも、体内への酸素取り込み機能が高まり、新陳代謝が進んで痩せやすい体質に成るという。
心臓に自信のない人は、週末だけでも標高の高い場所にあるペンションにでも行ってみてはどうだろう。特に、ダイエットしたい男性にはお勧めだ。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-16 12:14 | 医療・健康
受精に不可欠な遺伝子「Izumo」発見 大阪大学
NHKニュース

大阪大学遺伝情報実験センターの岡部勝教授等のグループが、受精にかかせぬ遺伝子を精子から発見したと発表、縁結びの神である出雲大社にちなんで、「Izumo」と名付けた。
これまで、卵子からは同様の遺伝子が発見されていたが、精子で発見されたのは初めて。
今後の不妊治療や避妊薬の開発に役立つ見込み。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-10 18:37 | 医療・健康
スマイル・・・£16,000
AZOZ BLOG: 「子供のスマイルは2,000本のチョコバーくらいの価値がある」と科学者が発表
マクドナルドではスマイルはタダだが、子どものスマイルの価値は320万円以上。こんな調査を真面目に研究した科学者がいた。

109人のボランティアが参加したこの研究は、人々に脳波や心拍数等を測定する装置を取り付け、見せられたものに対する変化をモニターで観測するというもの。
結果、お菓子やお金を見せられた時よりも、幸せそうに微笑む人の写真を見せられた時の方がより良い反応が観察されたという。
結果(数値)を見た科学者は「これは16,000ポンドものお金を得たとき、もしくは2,000本のチョコバーを食べたときと同等の幸福度を被験者が感じていることを示している」と話している。
c0026624_21191090.jpg子どもの笑顔や好きな人の笑顔を見ることで、人々はより高い幸福を感じていることが分かったそうだ。
同時に、誰の笑顔でも良いという訳ではないことも判明したそうだ。
さらに別のテストとして1000人のボランティアを対象とし、「この人のスマイルは100点満点で何点か」という質問も行われた。これによると、エリザベス女王は60点、ブレア首相は55点、最高点はロビー・ウィリアムズで90点という結果となった。
政治家の笑顔より、我が家のアイドルの笑顔の方が脳内エンドルフィンを増やしてくれるのは日々実感するところではある。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-08 20:59 | 医療・健康
気の長さは、人差し指で測れる?
人さし指、短い男性は暴力的? カナダの研究チーム発表 - asahi.com : サイエンス
男性ホルモンが怒りや暴力傾向を助長することは知られているが、外見にも現れやすいという研究が紹介された。
人さし指の短い男性は暴力をふるいがち? そんな研究成果をアルバータ大(カナダ)の研究チームが米専門誌・生物心理学3月号に発表した。胎児期に母親の子宮内で浴びた男性ホルモンの量に関連しているという。
男女約300人の学生の指の長さを計測した所、薬指を基準とした人さし指の短い男性は、「殴られたら殴り返す」というような「暴力の攻撃性」が強いことが分かったそうな。
ただし、この研究を行ったハード博士は「指の長さで推測できるのは性格のごく一部にすぎない。指の長さで人を選別しないように」と呼びかけているそうだ。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-07 15:19 | 医療・健康
ビール飲んでも痛風は治る?
MSN-Mainichi INTERACTIVE 医療
Excite エキサイト : 社会ニュース
つま先やかかとが急に痛み、歩けなくなる。そんな病気「痛風」は、毛細血管の先にプリン体が詰まって引き起こされるそうだ。
プリン体はビールに多く含まれ、痛風が贅沢病と言われる由縁でもある。
そんな訳で、若くして痛風になるのは恥ずかしいという意識があろうと思うが、痛風は実は30代男性に多い病気でもあるそうだ。
数日で痛みは消えることが多いが、体質や生活習慣が問題なので、再発もしやすい。


恥ずかしくもビール好きが高じて痛風にかかってしまった医者が、「ビール飲みたし、痛風はイヤだし」と悩んだ末、これを立派に研究したというニュースがあった。鹿児島大学病院の納光弘教授(63)だ。納教授は専門が痛風で、著書「痛風はビールを飲みながらでも治る!」を昨年発表した。既に4万部の売れ行きを誇る本だが、この本を書き上げるまでに、自らの体で人体実験したそうだ。(笑)
納教授は大のビール好きで、一晩で最高9リットル飲むなどの生活を続けたが、01年8月に通風の発作で右足の激痛に襲われ、初めて患者の苦しみを味わったという。
「ビールをやめないと駄目なのか」。悩んだ末、自分の体で調べようと決意。暴飲や禁酒を繰り返し、約2年間かけて血液や尿を検査。その結果、納教授の場合、1日750ミリリットルまでならむしろ痛風に悪いストレスを緩和し、尿酸値も下がった。350ミリリットル缶で2本、瓶なら大瓶(633ミリリットル)1本が目安だ。
自ら暴飲暴食を繰り返すなど、凡人なら無謀の極みだが、納教授はこの研究の成果を社会に還元すべく、しっかりと結果を導き出した点が立派だ。
納教授は「ビールはむしろ善玉」と強調。「ビールのプリン体は、白米(100グラム中25.9ミリグラム)、ホウレンソウ(同54.5ミリグラム)、納豆(113.9ミリグラム)などと比べても少ない。アルコール類の中では多いが、ビールは水分も多く、合併症の尿路結石の予防にもなる」と話す。
ビールを止めたくなかっただけだろう、という点には、この際目をつぶろうではないか。(笑)

【P.S.】ブログ「フンマン袋」の記事によると、この本はひとつの事例を取り上げて著書にしただけであり、多くの酒好きが言い訳に使うことが見え見えの本を出版するのは無責任であると指摘している。
毎日新聞の記事の中でも、「アルコールの許容量を把握し、自分のペースで飲むのが望ましい」のような、逃げ口上とも取れるコメントが紹介されているので、過剰な期待は禁物なようだ。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-07 00:08 | 医療・健康
Top