カテゴリ:街角( 351 )
カラオケゲームがヒット ノルウェー
Aftenposten Norway, Norwegian news in English

c0026624_16325583.jpgプレイステーション2のゲーム「SingStar」がノルウェーでヒットしている。
昨年春の発売以来、およそ14万2千人がこのゲームを購入した。スウェーデンやデンマークの販売数を超える売れ行きだ。

ノルウェー版の「SingStar」は、選曲に難があるとのレビューにもかかわらず、広く親しまれている。こうしたゲーム人気は、アイドル・コンテストが火を点けている可能性があるそうだ。また、この人気によって、ゲーム市場が社会に開かれているということも明らかになった。

ノルウェジアン・カラオケ・クラブのオーナー、モルテン・ヨハンセンは、SingStarがカラオケの売り上げ増に貢献していることを認めつつも、本物(のカラオケ)はより高い質の経験を提供できると主張している。


ノルウェーのカラオケ人気は、かつてカラオケ・タクシーなるものをも登場させたが、時代を先取りしすぎたためか、潰れてしまったことがある。今が復活の時だろうか。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-08-17 16:33 | 街角
イラク「命の水」支援プロジェクト


四国でも節水を行うほど水不足が深刻化してきていると最近のニュースで伝えられているが、自衛隊も派遣されているイラクでは、水不足が人命に関わるほど深刻化しているそうだ。
水不足は慢性化・日常化し、かなり深刻化しているのだが、慢性化しているがゆえに、日本のマスメディアはほとんど取り上げることがないのだという。
だが、こうしたイラクの状況を知っておくことは、自衛隊の派遣を支持した国の国民としても知っておかねばなるまい。さもないと、突然自衛隊が攻撃を受けたりして、初めて「何故だ?」と驚くことにもなりかねない。

こうした話を紹介するのは、勿論、純粋な人道支援として、こうした活動に賛同して頂くのが第一の目的だ。だが、ボランティア精神に乏しい人であっても、こうした活動の背景を知っておくことは悪くない。知った上で、協賛して頂ければ、なによりである。

==========(以下協力お願い文)=============
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-08-17 14:32 | 街角
ノーマルな男性同士が結婚 カナダ
Ananova - Straight men to marry
なんでも評点:同性愛者でない男二人が税金対策のために同性婚@カナダ

異性愛者のカナダ人男性二人が、税制上の恩恵を受けるために婚約した。

ビル・ダーリンプル(56)と親友のブライアン・ピン(65)は、同性婚に関するカナダの新しい法律のメリットを享受するつもりだ。

「全く問題ないでしょう。」とピンはオタワ・サン誌に語った。

しかし、かつて女性と結婚していた二人は共に、この騒ぎの陰には深刻な問題があると主張する。

「政府が想定していなかっただろうと思われる税制の重要な問題が存在するのです」とピン氏は語った。
ダーリンプル氏は既に弁護士を訪ねて、結婚に関して性別を規定するような法は存在しないことを確かめている。

この「夫婦」は、まだ結婚の日取りは決めていない。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-08-09 06:27 | 街角
郵政法案、大差で否決 衆院解散選挙へ
Sankei Web 政治 郵政法案、大差で否決 自民から多数の造反(08/08 15:40)
衆院解散、30日公示・9月11日投票 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
自民党:衆院反対票の37人公認せず 分裂決定的に
NET EYE プロの視点:小泉純一郎の「見果てぬ夢」郵政最終戦争(7/25)

小泉内閣が最大の課題と自認する郵政民営化関連法案は、衆議院は通過したものの、より厳しいと予想されていた参議院で自民党から大量の造反を招き、否決された。
投票総数233票、賛成108票、反対125票。欠席・棄権は8票だった。

c0026624_161621.jpg法案が否決されたことを受け、小泉首相はかねて言明していた通り、衆議院解散を自民党役員会で表明した。造反議員を大量に出した自民党は、法案に反対した(衆議院の)議員を公認しない方針を既に固めており、「分裂選挙」に突入することになる。

今後、政局は大きく動きだすことになり、選挙を通じて郵政問題どころか小泉内閣が総合的に有権者の審判を受けることになりそうだ。

衆院本会議で郵政民営化法案に反対票を投じた自民党前議員37人について党は8日、公認しない方針を固め、事実上の分裂が決定的となった。このうち32人はすでに小選挙区で出馬方針を固めており、党が対立候補を擁立すれば分裂選挙区が全体の1割を超す計算となる。現行の選挙制度は、無所属では選挙活動が制限され不利なため、亀井静香元政調会長らは新党を結成したうえで選挙に臨む構えだ。いったん新党が結成されれば再合流が困難になるとの見方も強まりそうだ。

これが小泉首相の言っていた「自民党をぶっ壊す」だとは思わないが、自民党と小泉内閣は両者共に大きな傷を負うことになったと言えそうだ。

今年行われた世論調査によれば、国民の関心事は年金問題等のプライオリティが高く、郵政問題が全てかのように強調する小泉首相の姿勢は、靖国神社参拝と同様、議論を通じて(理屈で)説得する姿勢が弱かったと感じる。「郵政族」議員の抵抗が有ったのは確かだが、彼らも国民世論の動向を無視出来る訳ではない。世論が郵政民営化に傾いていれば、議員も法案に反対の姿勢を貫きはしなかっただろう。

6日付の日本経済新聞1面に、郵政民営化を擁護する解説が掲載されていた。
郵政民営化問題の主眼は、郵便貯金・簡易保険が抱える巨額な資金を減らし、国の財政投融資の自由度を減らすことにあるとされる。国家予算の歳入の4割を国債で調達している日本の財政に規律をもたらすためには、金の入り口を規制すべきという話である。勿論、金の出口を絞り込むのが先決だというのが理想だろうが、使える金があれば政治家や官僚は使えるだけ金を使いがちだ。だから、様々な問題を抱えていても、取り敢えず1歩踏み出すべきだというのが日経新聞の論旨である。

関連:【郵政民営化の優先度、世論の関心は低い方
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-08-09 00:34 | 街角
七面鳥料理続きに受刑者がハンスト アメリカ
CNN.co.jp : 5日続きのターキー料理に受刑者ハンスト、その後も七面鳥 - こぼれ話

コロラド州のエルパソ郡刑務所で7月31日、食事にターキー(七面鳥)を使ったメニューが連続5日間続いたところに受刑者が怒って、1時間半のハンスト(?)を行ったそうだ。

同刑務所では、食事のメニューが「ターキー・チリ・マック」や「ターキー・ア・ラ・キング」、「ターキー・シチュー」「ターキー・ソーセージ」などと続いた。これに対して我慢の限界が来た受刑者が、食事を拒否した模様だ。

31日の騒ぎは約1時間後に一応収まったが、受刑者をどのように説得したのかは不明。

保安官事務所は3日、「ターキー、ターキー、またターキー、と続いたメニューは、刑罰の一環ではない」と述べたが、同日の夕食メニューは、ソースに「ターキー肉」を使った「スパゲティ」だった。

このメニューで、どうやって受刑者を説得したかも疑問だが、改めてアメリカの受刑者は恵まれていると感じてしまう。肉無しの食事が続いたら、そちらの方が辛いと感じそうだが。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-08-08 12:21 | 街角
金のかからぬ避暑
NIKKEI プラス1

20歳以上の男女1031人が、最もおすすめとした涼み方を、調査会社マクロミルが7月下旬にインターネットで調査した。 これを集計した結果を、日経新聞が発表した。
冷房を利用する訳だから、田舎暮らしには厳しい回答例もあるだろうが、都会にありふれたものは、やはりよく利用されている。

調査は、「無料」の方法36通り、「有料」の方法26通りの選択肢の中から回答してもらった。その結果、「無料」の1位は「百貨店」であり、「有料」の1位は「コーヒーショップ」であった。以下、それぞれ次のような結果であった。
c0026624_234249.jpg
結局、この図でポイントが高いものは、それだけ身近な存在だと言うことだろう。身近になければ、いかにコーヒーショップが手軽でも利用は難しい。
身近に利用できる避暑ポイントのヒントとして、このようなものが周囲にないか、探してみてはどうだろうか。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-08-07 00:31 | 街角
騒音を奏でるCD
FunReports.Com: Noise-making CD to take revenge on noisy neighbors available

面白いアイテムがインターネットで購入できる。それは大きな音楽を流したり、叫んだり、その他、特に夜間騒音を立てるような隣人に復讐するためのCDである。

20曲が収録されたCDは約20ドル(約2200円)で、耳栓付きだ。
「復讐CD」が売られているGadgets.co.ukでは、耳栓は「正気を保ちあなた自身を守る」ために必要だという。ウェブサイト上の広告は、CDを買って甘美な復讐を成し遂げよう、と謳っている。効果音の1つも再生して自分の耳を塞いでおく(または30分ほど外出する)だけで十分だ。
結果はすぐに表れる。

[曲目リスト]
  1. ドリル
  2. パーティー(少なくとも200人以上)
  3. 絶頂(人並み外れた)
  4. 列車
  5. ドラム(子供による演奏)
  6. 冷酷な叫び
  7. 闊歩(ハイヒール音)
  8. 家庭内の言い争い
  9. 扉をバタンと閉める音
  10. ボウリング
  11. 不幸な犬
  12. ヴァイオリンの練習
  13. 交通渋滞
  14. ゴミ収集車
  15. 新生児の泣き声
  16. 電話の呼び出し音
  17. ボール・ゲーム
  18. ハト
  19. 大掃除
  20. コケコッコー!

[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-08-06 21:22 | 街角
野口みずき選手、移籍か?
中日新聞:グローバリーが商品先物取引業撤退 顧客離れ止まらず 預かり資産全額返還
野口みずき所属のグローバリー、本業の先物取引を廃業 : 経済ニュース : 経済・マネー : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

アテネ・オリンピック女子マラソンの金メダリスト、野口みずき選手が移籍を検討中と伝えられた。所属する先物取引会社グローバリーの不祥事は同社の上場廃止を招き、広告塔だった彼女が活躍できる場も維持できる見込みはない。所属会社に義理立てしようにも、陸上部の運営費用2億円が簡単に捻出出来る訳でもなくなった。両者にとって、契約の解消が望ましいというか、そうせざるを得なくなったというべき状況だ。
ましてや、今回はグローバリーの不祥事が発端である。さっさと契約解消すべきだろう。

グローバリー社は以前もアントニオ猪木をポスターに採用するなど、スポーツを宣伝の一環として利用してきたが、売り上げの9割を失った今、全く新しい会社として出直すべきだ。
そのためには、過去のイメージの払拭も大事なポイントの筈だ。

関連:【先物取引のグローバリー、上場廃止か
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-08-06 09:33 | 街角
行員に昼寝の勧め オーストリア
Ananova - Bankers encouraged to sleep at desk

オーストリアの銀行が行員に対し、20分の昼寝をとって、より生産的になることを期待している。

神経学者で睡眠学者のマンフレッド・ワルツルによると、アルプスの共和国住人の3分の1は睡眠障害を患っている。

彼は、睡眠障害の結果、「仕事場での眠気とミスの多さ」がもたらされていると語った。

ワルツルは今、ステイエルマルクにあるスパルカッセ銀行で研究を指導しており、そこで従業員は生産性改善の効果を見るため、昼食後に20分の昼寝を取っている。

一言:昼食時間も最低の45分では、食事の後ゆっくりできません。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-08-06 00:20 | 街角
ある郡の雇用創出策 イギリス
Ananova - 30K to switch off lights

ある議会が3万ポンド(約600万円)の仕事を創りだした。全ての電気を消すという仕事を。

スタフォードシャイアー群議会は、コンピューターや灯りが夜通し点いているという地元民の苦情を受けて、この職を作ったとサン誌が伝えた。

議会幹部はこの職を擁護して、消費電力は今後3年間で百万ポンド(約2億円)にもなるがこの仕事でコストを効果的に削減できると語る。

ロバート・シンプソン議員はこの職に反対して言った:「人々に灯りを消すようにいうのが常識的判断です。これには多くの納税者の金が使われており、このポストに支払うお金もコスト削減に成功したと考えられている以上に多額が必要とされています。

一言:ガス灯と同じように、電気のスイッチも職人が扱う感覚でしょうか?
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-08-05 00:23 | 街角
Top