受刑者個人情報 外部へ流出
NHKニュース

札幌刑務所が一昨年、受刑者の名前や前科など個人情報が書かれた文書をファックスで誤送信し、無関係な外部の人間に送っていたことが明らかになった。
同刑務所では去年も同様の誤送信をしてしまったそうだ。

また、旭川刑務所では一昨年、受刑者向けに雑誌を購入した際、受刑者6人分の名前と部屋の番号を書いたメモを挟んだままで本を書店に返品してしまっていたという。

関連:【警察が捜査資料を誤送信
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-05 14:35 | ニュース
<< 解放されたイタリア人を米軍が誤射 Top 仰天法律ア・ラ・カルト >>