折り込み広告にピンクチラシ
Excite エキサイト : 社会ニュース

風俗営業の宣伝媒体である通称ピンクチラシの規制が強まっている。
仙台市など、いくつかの自治体では、街中の公衆電話などにピンクチラシを貼り付ける行為を取り締まることは勿論、配布目的で所持しているだけでも逮捕されるよう、条例を設けている。
町の美観を損ねるだけでなく、そもそも人目に付いて欲しくないものだから当然だ。
通常の業者であれば、その気もない人を勧誘するのは無駄だという営業感覚もあろう。
ところが、千葉県北部の茂原市には、新聞の折り込み広告でピンクチラシを配布し、県条例違反で逮捕された間抜けな業者がいた。

チラシには女性4人の裸体写真が写っていたというが、新聞の専売所では気が付かなかったのだろうか。そんなはずはあるまい。
依頼があった時点で、断らなかった専売所も、問題がありそうだ。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-04 20:22 | ニュース
<< 午前3時の校門にて Top 鉄人28号、35万円で発売 >>