ナスカより古い地上絵を発見
CNN.co.jp : ペルーで新たな地上絵を発掘、ナスカより古く - サイエンス

ナスカの地上絵(写真)よりも古い時代の地上絵が、ぺルーの首都リマの南約325キロにあるパルパ市の海岸沿いの砂漠地帯約150平方キロの範囲で見つかった。
c0026624_215974.jpgここはナスカの近くで、人間やサルのほか、鳥、ネコなど約50体が描かれている。
2月27日にペルー紙エル・コメルシオが、伝えた。
紀元前50年から紀元600年ごろに栄えたナスカ文化のものよりも古いと見られる。
地上絵には、紀元前600~100年ごろの織物や陶器に図柄としてよく使われ、パラカス文化にとって重要だった「目の神」も、大きく描かれていた。このことからも新しく見つかった地上絵は、ナスカより古いパラカス文化時代のものと判断できるという。

[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-04 02:15 | ニュース
<< 派遣労働者、一般外国人にも門戸検討 Top マイクロマシン、IPMCアクチ... >>