デジタル携帯音楽プレーヤー、MD超える
NHKニュース

HDD/シリコンオーディオの販売数量がポータブルMDを抜きポータブルオーディオのなかでシェアトップに。
調査会社「GfKジャパン」が全国3500の家電量販店の販売実績をまとめたところによると、2005年2月の1ヶ月間の携帯型音楽プレーヤーの販売台数のうち、CDは20%、MDは34%を占めた一方、パソコンを通じて音楽をハードディスクや、フラッシュメモリと呼ばれる半導体に記録するタイプのデジタル携帯音楽プレーヤーはあわせて販売台数の41%に達したことが判明した。
携帯音楽プレイヤーは先月、世代交代を迎えたと言えそうだ。
c0026624_1915757.jpg

尚、この販売台数の推移グラフを見ると、主役の座を降りた機器も、その需要が無くなることは無く、息の長い商品になっている点は興味深い。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-03 19:11 | ニュース
<< M.ストリープ、日本の民法を批判 Top 蛇の尻尾 >>