ネットバンクのスキミング対策
イーバンク、キャッシュカードのスキミング対策にATMの出金ロック機能
ジャパンネット銀行、ATMからの入出金も即時メール通知

キャッシュカードのスキミングという、本人が気づかぬうちにカード情報が盗まれる犯罪は、カードの保有者本人が知らぬ間にATMから現金が引き出されるために、防御が難しかった。
対応策を考えている銀行はあるが、日本のネットバンク2行の対策を見ると、ATM操作が有った時点で即、本人の携帯電話へ連絡するというのが大きな柱になっているようだ。
実質、この「知らせる」機能だけでもかなり大きい気もするが、携帯を置き忘れている場合などに役に立たない可能性がありそうだ。
そこでもう一歩踏み込んだ対策としては、携帯からATMでの「操作を許可する」機能が採用されるそうだ。こちらは、ATMの操作は自分が都度指定した時以外は出金できない機能である。
こうした発想の転換が、大がかりなハードウェアやパスワードの複雑化よりも安上がりで確実かも知れない。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-02-26 23:55 | 街角
<< 万能川柳 Top 虫歯も元通り 歯の成分吹き付け... >>