H2Aロケット7号機、衛星分離に成功
H2A打ち上げ成功 運輸多目的衛星を軌道投入=差替 | Excite エキサイト : ニュース

c0026624_22262815.jpg前回打ち上げに失敗したH2Aロケット6号機の教訓を生かし、最新技術への取り組みという技術者のメンツを捨てて開発した7号機が、本日打ち上げに成功した。
今回の打ち上げには、長らく不在だった日本の気象衛星を無事に軌道上に送り込む使命があり、また、日本の衛星打ち上げ技術の将来が掛かっており、失敗は許されなかった。

c0026624_22233369.jpg今回の打ち上げ成功により、2003年5月に引退した気象衛星ひまわり5号の後継人工衛星「ひまわり6号」が誕生するものと期待される。運輸多目的衛星MTSAT-R1は今後、10日ほど掛けて楕円軌道から静止軌道へ移り、5月末からの本格運用を目指す。
ひまわり5号の観測(1時間毎)の半分で観測が可能で、夜間用赤外線センサーも多いため、台風などの観測に力を発揮しよう。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-02-26 22:31 | ニュース
<< 虫歯も元通り 歯の成分吹き付け... Top 牛丼再編:「すき家」のゼンショ... >>