ポートピアの思い出
Excite エキサイト : 社会ニュース

ポートピアの記憶がまた、ひとつ消えようとしている。
神戸市は、ポートピア遊園地を来年3月で閉園するそうだ。
1981年の神戸ポートアイランド博覧会跡地に建てられた同遊園地は、博覧会の遊戯施設をほぼそのまま利用しているが、一時期入場者数が年間160万人にも及び、人気を誇った。
が、最近では4分の一にまで減っており、回復は見込めないと判断したという。今後は企業誘致を計画しているそうである。

神戸ポートアイランド博覧会ゆかりのものがひとつ消える訳だが、やはり同博覧会後に出た任天堂のファミコンゲーム『ポートピア殺人事件』は今でも人気が有るようだ。
c0026624_16222952.jpgYahoo!オークションで検索したところ、20点ほどの出品が有り、入札もされている様子。
笑い有り涙ありのストーリーと3Dっぽい迷宮など、当時の人気ゲームだ。
途中のセーブが効かないなど、ユーザー泣かせの面も有ったようだが、そのヒットは後に『オホーツク殺人事件』等のゲーム開発にも繋がった。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-02-25 16:23 | ニュース
<< ロシアがチェチェンで人権侵害と... Top チョコレート、健康保険対象に? >>