確かに、復習が必要そうだ
Excite エキサイト : 社会ニュース
宮城県鶯沢町の町立鶯沢小に、児童に危害を加えるとの内容を記した封書が届き、県警若柳署は脅迫の疑いで捜査している。脅迫状は大きめの封筒に入れられ、22日届いた。

 同小によると、パソコンを使った横書きの印字で「ぼくを救ってくれなかった学校に復習します……。はじめに登下校の子どもから!!。この手紙が到着してから3日以内に決行します」などと書かれていた。「復習」は「復讐(しゅう)」の誤りとみられる
宮城県内では、仙台市内の大学生が出身中学に対する脅迫文をネット上に書き込み、逮捕されたばかり。同種の事件が全国的に多発して、保護者や警察も大変だ。いたずらによる書き込みもあるだろうが、中には重大犯罪の予兆もあり得る。
今回の場合、手軽に書き込め不特定多数が見るネット上の脅迫ではなく、脅迫状を小学校へ郵送しているので、同校を標的とする意識が強く感じられる。
物証も有る事件なので、早く解決してもらいたい。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-02-23 15:33 | ニュース
<< 炭酸ガスによる温度上昇、7割が... Top ヤミ金融への返済は不要 >>