ヤミ金融への返済は不要
YOMIURI ON-LINE / 社会

札幌市の貸金業者から年1200%以上という法外な利息で金を借りた男性が、返済額約109万円の全額返還を求めた訴訟の控訴審判決が23日、札幌高裁であり、末永進裁判長は「貸金に名を借りた違法行為で、支払った全額が不法行為の損害。元本も保護に値しない」として業者に約109万円全額の返還を命じた。
不当な利息の返済義務が無いだけでなく、元本も返す必要がないという判決が今後定着すれば、違法な貸金業者は大ダメージを受けることになる。
違法行為は割に合わないということを定着させる意義ある判決になるだろう。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-02-23 15:08 | ニュース
<< 確かに、復習が必要そうだ Top 報復人事と認定、トナミ運輸訴訟 >>