奈良県が「合コン」メルマガを発行
Yahoo!ニュース - 社会 - 読売新聞

奈良県は、全国でも出生率がワースト3に入るそうだ。
そんな奈良県が、独身男女に出会いの場を提供し、少子化に歯止めをかけようと、4月から、合コンなどの日程を希望者にメールで配信する企画を始めるそうである。
また、既婚者や結婚間近のカップルのなれ初めなど経験談を8月から公募し、「幸せなふたりの出会い100選」としてまとめたうえ、入選作を“恋愛マニュアル本”として出版する。
いやはや、奈良県は必死な気合いが入っているようである。1月には、結婚に夢を持ってもらうことを目標にした企画「プロポーズの言葉100選」の審査結果を発表したばかり。
ここまでされると若者としては気恥ずかしいのではないかとも心配してしまうが、県としてはなりふり構っていられないのだろう。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-02-22 00:31 | 街角
<< 「太平洋市」案、撤回へ Top 中国の団体が尖閣列島保全会社を設立 >>