ブッシュ大統領とキリスト教右派との距離
Excite エキサイト : 国際ニュース
ブッシュ米大統領が2000年大統領選に初出馬するに際し、キリスト教右派との関係や自分の麻薬絡みの醜聞への対応をめぐり、関係者と交わしたやりとりの録音テープの内容が20日、暴露され、大統領の微妙な側面が明らかになった。今後、政治問題化する可能性もある。
c0026624_1942925.gifレッド・ステートとも呼ばれる共和党基盤のアメリカ中西部は、キリスト教右派の多い地域でもある。ブッシュ大統領の支持基盤でもある保守層を代表するキリスト教右派は、ブッシュ以降の共和党大統領候補にとっても最重要な存在と言われる。
ところが、彼らをブッシュ大統領が最初からは重視していなかった可能性を、あるテープが暴露することになった。ひょっとして、現在の大統領の発言は全てパフォーマンスか?だとしたら相当な役者である。英語の発音や綴り間違いに大勢が騙されていることになろうか。
これらの支持基盤との間に心理的な距離ができれば、今後、共和党やブッシュ大統領に微妙な陰を落とすことになるかも知れない。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-02-21 14:50 | ニュース
<< 「昭和1年6月1日生まれ」でも... Top 万能川柳 >>