「団塊の世代」リタイアはマイナスか
定年後も働く 〈5〉 YOMIURI ON-LINE / ジョブサーチ

次の高齢化社会に関する堺屋太一氏の予測を読み、励まされる思いがした。

団塊の世代が定年を一斉に迎えることを、経済にマイナスという見方で紹介する記事が多い。時に、国がそうした論調を煽っているとも見える。
が、堺屋太一氏はこうした悲観論を一蹴。むしろ、高齢で裕福、元気な労働者層が増えると見ている。
また、日本が高齢化社会に対応すれば、後に続く先進国は高齢文化ビジネスのターゲットにすらなると見る。
確かに、悲観論一辺倒は良くないだろう。
国民の幸福追求にはモデルがあると考えやすい。是非、こうした予想を積極的に紹介して欲しい。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-02-18 10:57 | 街角
<< 北朝鮮、米の「最大の敵」に…世... Top 『華麗なるギャツビー』より >>