車のナンバーIC化、06年度に試験導入
Yahoo!ニュース - 社会 - 読売新聞
高速道道路にはノンストップでゲートを通過できるETCが導入されたが、一般道路でもIT利用の動きは進んでいる。
国土交通省によると、「スマートプレート」と呼ばれる新しいプレートが、ご当地ナンバーを希望している仙台、会津、伊豆、軽井沢、倉敷、下関などに導入の条件として提示される予定らしい。
国土交通省は7日、自動車のナンバープレートに車の登録番号などの情報を集積回路(IC)チップに記憶させて埋め込んだ新しいプレートを、2006年度から一部の地域で試験的に導入することを決めた。

 都市部に流入する車に課金することで、交通量を抑制する制度を取り入れている英・ロンドンも今夏から同じ仕組みのプレートを使って実験を始めるが、一般ユーザーも巻き込んだ大規模な実験は世界で初めての試みとなる。

[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-02-08 05:29 | ニュース
<< サウジ政府、過激派250人をチ... Top 献血にご協力を >>