携帯電話が必須の大学
出欠はケータイで、「代返」許さず 青森大が新年度から - asahi.com : 社会
Excite エキサイト : 社会ニュース

急速に普及するケータイこと携帯電話が、絶対に欠かせない大学が登場した。
青森大学では、授業の出席を携帯電話で行うことにしたそうだ。

講師が授業中に告げる任意の数字を、大学の専用サイトにアクセスすることで入力。
この操作は、1分以内に集中的に行われると考えられるため、教室外からのアクセスでは不自然な遅れが出るだろうとのこと。
出席率は上がるだろうが、ケータイメール等に夢中になる学生が増えないことを祈ろう。

些細なことだが、通信費は誰が負担するのか、気になる。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-02-06 11:26 | ニュース
<< 公明党、「国を愛する心」に反対 Top 男女分業スタイルにも世代の差 >>