ラムズフェルド長官、2度の辞表
TBS News-i
強硬派でイラク戦争を遂行してきたラムズフェルド国防長官が、昨年のイラク人捕虜虐待発覚後、2度も辞表を出していたことをインタビューで明らかにしました。
いずれもブッシュ大統領に慰留されたそうです。
ラムズフェルドが任期途中で投げ出しても投げ出さなくても、開戦責任は免れないでしょうが、さすがに、アブグレイブ収容所での事件はショックだったのでしょうか。

仮にラムズフェルドが辞任していたら、イラク戦争の議会からの責任追求の矢面に立たされるのはブッシュ大統領自身になるでしょう。
やはり、ラムズフェルドを辞めさせるわけにはいかなかったでしょうね。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-02-04 18:22 | ニュース
<< 立ち小便で書類送検 Top 青森県も「除雪休暇」を廃止へ >>