青森県も「除雪休暇」を廃止へ
Excite エキサイト : 政治ニュース
申請すれば年間5日までもらえるという『除雪休暇』。いかにも青森らしいと思っていたが、申請で休めるということは年次有給休暇と性質は同じだ。
年休と統合するのは正しい判断だと思う。

ところで、年休取得の届け出にも会社毎に特徴があるようだ。
大体は前日までに申請しておけばOKなところが多いが、中には、風邪で休む場合でも当日申請はダメ、という職場があるという。・・・こんなところには勤められないな。
また、届け出時の理由をこと細かく書かなければいけない職場もある。
うちの会社の場合、半日休暇制度があるが、半日休暇の場合の理由は『通院のため。』と書くことになっている。実際は通院しなくても「通院のため」だ。
取得への壁ではないが、毎回嘘の記入が必要になるので、精神衛生上宜しくない気がする。

本来、休暇の取得には2種類しかない。自分の都合で休むのか、会社の都合で休むのかだ。
有給休暇は前者だ。後者は生産調整などで、会社側に責任が発生するものである。
有給休暇の理由は「自分の都合により」休む、ということだけで十分なはずで、会社がそれ以上立ち入るのは不当なことなのだと思う。
しかし、そうした意識の薄さが、「会社に休みをもらう/もらえない」という表現に繋がっているのだろう。
有給休暇は会社から与えられるものだという誤解をしている人が実に多い。
有休取得が難しい職場ほど、その傾向があるように感じる。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-02-04 17:47 | ニュース
<< ラムズフェルド長官、2度の辞表 Top 「プリチョコ」登場 >>