合併が進む裏社会
YOMIURI ON-LINE / 社会
財政難の国が地方自治体に合併を奨励するのは、合併により少ない地方交付税交付金で済むようになるからだ。
銀行や農協(JA)など、全国にある企業や組織が合併による合理化を進めている。
そんな中、意外にも暴力団の合併・系列化は進んでいるという話があった。
暴力団対策法の施行によって、資金源が絶たれる暴力団が多いことが背景にあるという。

全国の暴力団員数は暴力団対策法施行後落ち込んだが、山口組の場合、9年前の95年を境に再び増加傾向に転じ、現在は3万9200人に登るという。
全国の暴力団員8万7000人のうち、45.1%にも及ぶ規模だ。
警察庁では「暴力団全体の資金獲得活動が厳しくなる中で、生き残りを図る中小組織が、力のある山口組のもとに集まっている」と見ている。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-02-03 15:36 | ニュース
<< 何でも売ればいいってものでは・・・ Top 膵臓のP27を抑えればインシュ... >>