悪質な「ワンクリック詐欺」に注意
MSN-Mainichi INTERACTIVE ネットワーク
インターネットのアダルトサイトなどで高額な会費を不当に請求する新手の手口が先月ごろから横行している。何気なく画面をクリックしただけで会員登録されることから、「ワンクリ詐欺」と呼ばれる。
IPアドレスを表示したり、プロバイダ情報を表示したり、HELP画面を開いただけなのに入会させられたりと、手の込んだ仕組みの詐欺が増えているそうだ。
なんと、あの国民生活センターも強制的に入会させられたほどだという。

大抵は、無知なユーザーの恐怖心を煽る姑息な手段で、法的にも無効だ。
うっかり引っかかってしまったら二度とコンタクトしないことが一番。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-01-30 06:51 | 街角
<< 疑わしきは削減or揉み消し Top 速すぎた携帯電話の普及スピード >>