津波に関する誤解を招きかねない記事である。
津波の前兆……これがあったらすぐ逃げろ!! | Excite エキサイト
津波の前兆をいろいろ紹介してくれているのは結構だが、タイトルの『これがあったらすぐ逃げろ』を深読みし、「前兆が無ければ避難しなくてもいい。」と思う人が出てこないだろうか。
ちょっと心配になる記事である。
一応、「情報の無い所では万が一に備えて逃げることは必要」という一文があるので誤りではないのだが、これこそが一番強調されなくてはならない点だ。
(もっとも、そう書くとこの記事は終わってしまうのだが・・・。)

日本では、津波の危険にさらされる沿岸には防災無線も設置されているし、TVでは地震速報が流れる。
だが、こうした地域に住む人たちの、地震直後の行動は意外にものんびりしている。
地震を感じた直後の行動をアンケートしてみると、ほとんどが情報集めのためにTVを見るというものだそうだ。
専門家の話によると、津波が来る時間は遅い時もあるが、早い時は数分以内で襲来する。海の近くでは、TVを見ているその数分のうちに避難しなければ危ないケースがあり得るのだ。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-01-26 05:33 | 自然科学
<< イタリア兵士死亡で政府に批判・... Top 不況と少子化 >>