愛媛県警が内部告発者に報復
愛媛県警、内部告発者に異動内示 「報復人事」と反発 - asahi.com : 社会
Excite エキサイト : 社会ニュース
愛媛県警の不正経理を内部告発した地域課鉄道警察隊の仙波敏郎巡査部長(55)に対し、同県警は24日、地域課通信指令室への異動を内示した。
内部告発者を保護する場合も人事異動は有り得る。が、記事の内容を見る限り、そうでは無さそうだ。客観的には、報復人事が行われたと見るべきだろう。
その根拠としては、以下を指摘できると思う。
(1)この異動が定期異動でないこと。
(2)告発者一人だけの異動であること。
(3)「自殺を防止するため拳銃を預からせてもらう」という上司の発言から判断して、告発者は警察内部で圧力を受ける立場にいると言えること。
(4)告発内容について事情聴取を受けた直後の異動であること。

揉み消しや報復と言った悪しき前例を残さないため、ひいては愛媛県民のため、弁護士には全力で告発者を庇護してもらいたい。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-01-25 04:19 | ニュース
<< 記者の目:朝日とNHKの大喧嘩... Top 流行語だった「TRON」 >>