フィンランド人の健康法として知られた話
Excite エキサイト : 社会ニュース
c0026624_169215.jpg大のコーヒー好きであるフィンランド人は、1日にコーヒーを何杯も飲む。
食料品店のコーヒー売り場面積の割合も、日本のスーパーの数倍の規模だ。
そんなフィンランド人にはガン患者が少なく、コーヒーの制ガン作用の結果だという調査がまとめられたことがある。
その時も、飲むコーヒーの量が多い程、効果があることが判明していた。
ただし、その有効な量は、コーヒー数杯以上であった。(フィンランド人は1日に10杯程度飲むことも珍しくないのだ。)

今回、東北大学の追跡調査でもコーヒーの有効性が確認されたが、この調査では1杯から効果があることが明らかになった。
その意味で、日本人にとっても、またコーヒーのメーカー・商社にとっても嬉しいニュースといえよう。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-01-21 16:05 | 医療・健康
<< ケリー氏、大統領就任式に出席 Top 言葉の壁で強盗逮捕 >>