TSUNAMIの恐怖がチリを襲った話
「津波来る」1万人避難騒ぎ チリ、68歳がショック死 - asahi.com : 国際
c0026624_1859405.jpg
車で高台に避難しようとした68歳の女性が、ショックで心臓発作を起こし死亡。交通事故も4件起きた。またショックで精神不安を訴えた数人が病院に運ばれたという。
先日、スマトラ島沖で発生した大津波で日本人も被害を受けた。
友人いわく、「地震国の日本人なら、率先して津波襲来の警告をするぐらいのことが出来たのではないか。」
が、実際には象や動物の異変、イギリス人少女の警告で避難した人がいたくらいだ。警告を発するどころか、多くの日本人も被災した。
津波警報が発せられた場合、実際に避難する人が1割という国の住人なのだ。

津波に敏感になり、すぐ避難するのは理想的なことだが、逆に慌てふためいてもいけないのが災害対策の問題点。チリ中部のコンセプシオンでは、津波が来るかも知れないという噂に住民が避難しようしたまではいいが、これによりいくつかの事故が起きた。
結果的に誤報となってしまったので亡くなった方には気の毒だったが、実際に津波が襲った時のことを考えると、決して他人事とも言えない。

慌てず騒がず、速やかに避難することを心がけよう。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-01-18 15:19 | 街角
<< 米国は低レベルな戦いに引きずり... Top 常任理事国入りとODAの関係 >>