動物虐待ビデオ販売で連邦法違反
動物虐待ビデオ販売で初の有罪判決となった闘犬マニア | Excite エキサイト

合衆国で、闘犬ビデオを販売した闘犬マニアの男性に、有罪判決が言い渡されたそうだ。
動物虐待を表現することを禁止した連邦法違反の容疑だったが、これはクリントン大統領の時代に作られた法律だそうだ。
時代の要請というか、当然とも思える法律だが、イラク人やタリバン兵を虐待するブッシュ政権には通じているだろうか。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-01-16 10:54 | ニュース
<< NHK問題の争点がぼやけてきた Top NHK特番問題 政治に弱い体質... >>