鳥インフルエンザにザワークラウト
Ananova - Sauerkraut 'cures' bird flu

ザワークラウトとソーセージザワークラウト(塩漬けのキャベツ、ドイツ料理で有名)が鳥インフルエンザ治療に役立つかもしれない。

ソウルの科学者は、ドイツのキャベツには鳥インフルエンザと戦うバクテリアが含まれていると考えている。

研究者は、鳥インフルエンザにかかった鶏に発酵させたキャベツを食べさせたところ、13羽のうち11羽が1週間以内に回復の兆しを見せた。

サン紙によると、カン・サオク教授は「この食事が鳥インフルエンザや他のウイルスに抗する助けとなる」と語った。

一言:発酵させたキャベツじゃなくて、発酵させた白菜の研究でもしていたのでは・・・?
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-11-14 23:02 | ニュース
<< 公立の塾が登場 青森 Top 暖房効き過ぎ、水着で授業 ドイツ >>