カラスバーガーを出すレストラン ノルウェー
Aftenposten Norway, Norwegian news in English

オスロ郊外のにあるレストランが、新しい客を呼び寄せるため、メニュー刷新に踏み切った。

マネージャーのロルフ・ビヤルン・サンドは新しくカラスおよびカモメを追加したことが客に大人気となるかどうか、確信がもてないでいる。しかし、客がこの珍しい食材を試してみたいと思ってくれることを希望していると、トンズベルク・ブラッド紙が伝えた。

「カラスがきれいな鳥でない、という感覚については何とかしないといけません」とサンドは認めました。「ですが、これは信じられないほど美味しいんですよ。ほんのちょっとした勇気を持てば、チキンのような味を楽しめます」と、サンドは新聞社に対して語った。

レストランでは既に「一味違ったクリスマス向け軽食」の広告を出しており、シェフは様々なソースで味付けしたカラスとカモメ両方を用意した。一般の鳥を捕獲することが合法であることは大分前にサンドが確認した。
c0026624_10524071.jpg
サンドは他にも、島への宿泊客および旅行客による収入を十分なまでに増やすことを目的とした計画を持っている。マス釣り、スケートリンクとロック・クライミング用壁の設置、そして幾つかのアトラクションである。

一言:美味しいことが証明されれば、日本各地のカラス問題も解消!?
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-11-12 20:46 | 街角
<< 日本人のセックス回数は最少 Top 東証システム障害は富士通の指示... >>