給油忘れで列車立ち往生、雪の中乗客缶詰めに・岩手
NIKKEI NET:社会 ニュース

13日午前11時ごろ、岩手県湯田町のJR北上線ゆだ高原―ほっとゆだ間で、横手発北上行き普通列車(1両編成)が突然停車し、自力走行できなくなった。列車はディーゼルカーで、給油忘れによる燃料切れが原因だった。


列車もガス欠になるとは・・・。原理的にはなるだろうが、やはり珍事だ。
2時間半も寒い列車に閉じこめられた乗客は、復旧後、黙って帰ったのだろうか。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-01-13 20:49 | ニュース
<< 現実との区別がつかなくなるゲーム Top 稲作農家は将来に悲観的 >>