ブリテン人気質の差 イギリス
Ananova - Brummies are Britain's rudest

バーミンガムの住民はブリテン島で最も粗野な人々であるということが、ある調査により判明した。

イングランド北部の人々が最も礼儀正しく、次は僅差でリバプール市民が続いた。
研究者は密かに、国内8つの都市の住人の礼儀正しさを一連の「礼儀作法度テスト」にかけて測定した。

研究者は、店員が「プリーズ」「サンキュー」と言うかどうか、そしてまた、公共の建物に入る人々が後続の人のために扉を開けておくかどうかをチェックした。

また、ラッシュアワー時に脇道から出てくるドライバーが割り込ませてくれた人々に感謝しているかどうか、道路の横断者のために積極的に停車したかどうか、買い物を落とした人のために車を止めて手助けしてあげるかどうかを観察した。

リーダーズ・ダイジェスト誌の調査によって、英国人全体の59%は礼儀正しいとされたが、ニュー・キャッスルでの数字は77%であった。

2番目はリバプールで70%であったが、一方、バーミンガムは最低の43%の状況でしか常識的な礼儀作法を示さなかった。

その他に調査された都市は、エクセター、カーディフ、ロンドン、サザンプトン、エジンバラだった。

各都市で10回ずつ行われたこのテストの結果、北部の方が南部よりも礼儀正しい、という結果が明らかになった。

一言:旅の思い出をより良いものにしたい方、参考にしてください。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-10-24 01:35 | 街角
<< 宿題に手榴弾を持参した小学生 ... Top ハリケーン、最多発生記録を更新 >>