犬OK、子供NGな高級ホテル オーストリア
Ananova - Hotel bans kids, allows dogs

c0026624_0363637.gifオーストリアの高級リゾート地にある最高級ホテルが、幼い子供たちの受け入れを拒否した─が、犬については今も受け入れている。

コルティセン・ホテルのオーナー、ローランド・バルナー(38)は、子供達はいつも行儀悪く、料金以上に金のかかるトラブルの種であったと語った。

彼は、来年5月以降、12歳以下の子供はお断りすると約束した時から、予約が殺到したと強調した。

しかし彼は、犬についてはよく躾けられているので入館許可されているのであり、子供とは違ってホテルを壊したりしないからだ、と付け加えた。

彼の地所はウォルフガングジー湖の上方、グムンデン近郊のセント・ウォルフガング山という最高の立地にある。

彼は、「我がゲストは、子供達の喧騒の無い、静寂と安らぎを得る権利があります」とも語った。

「親が叱り付けるような状況になっても、ほとんど、親はここにリラックスするために来ているのであって子供のしつけに来ているのではないと感じているように見受けられます。」

バルナーは、2500万ユーロを投資した彼のホテルで、「子供たちが白い革張りのカウチにフェルトペンで落書きをする」こと、その他の破壊行為に耐え切れなかったと語った。

一言:大人と子供の区別が社会に設けられる理由の一端を、改めて垣間見る話です。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-10-16 23:13 | 街角
<< 終わり告げる就職氷河期 Top 入場は7割止まり 香港ディズニ... >>