エベレストの標高は8844.43メートル
asahi.com: 「エベレスト、3.7m低かった」中国が測定結果を発表-サイエンス

中国国家測量局が9日発表したところによると、チョモランマ(エベレスト)の標高はこれまで公式とされてきた8848メートルよりも低い8844.43±0.21メートルであることが明らかになった。(雪氷部分を除く。)
c0026624_925177.jpg
チョモランマの標高については、インドや中国による測定以来、8848メートルの数字が使われてきたが、近年、アメリカなどがこれよりも高い数値である可能性を指摘。今年になって、中国がGPS機器を山頂に置き、精密な測定を行う計画を進めており、その結果発表が待たれていた。

チョモランマの標高について、わざわざ低い数値を発表することになるのは残念なのではないかという気もするが、この結果によって世界の最高峰の座が移動する訳ではない。中国自身が正確な測量技術を持つことを示す意義の方が大きい。
また、ヒマラヤ山脈自体が隆起を続けていると言われており、正確な測量が可能になれば、今後はその隆起量も直接測定できるようになるだろう。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-10-10 09:23 | 自然科学
<< 妻達のララバイ マレーシア Top イグ・ノーベル賞 2005 >>