「痛いの飛んでいけ」も有効?
注射「痛くない」と思えば痛み軽く…日米共同研究 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

注射される時に「痛くない」と強く思うと、痛みが軽くなる――。前もって痛みが小さいと思い込むと実際の痛みも和らげられることを、西宮協立脳神経外科病院(兵庫県西宮市)の小山哲男医師と米ウエークフォレスト大のロバート・コグヒル助教授らが脳活動の分析で確認した。6日、米科学アカデミー紀要電子版に発表した。

この記事は書きかけです

[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-09-08 12:21 | 医療・健康
<< 「私はこれで会社をクビになりま... Top カメラ付き携帯電話を盗んで使っ... >>