人も貸し出す図書館 オランダ
Ananova - Library lends out people
nu.nl/algemeen | Bibliotheek leent behalve boeken ook homo's uit


オランダの図書館は、固定観念に対する挑戦的試みとして、(本と同様に)人を貸し出している。

利用者はゲイの男性やジプシー、イスラム教徒を1時間借りて、彼らの生活について話をすることができる、とNu.nl紙が伝えた。

アルメロの公共図書館館長、ジャン・クロールは、彼の助手の一人がこのアイデアを思いついたと語った。

付け加えていわく:「これは固定観念に挑む良い方法です。顧客は、スカーフを被ったイスラム女性を借り、路上で出会ったのではなかなか聞けない様なことを質問することも可能です。」

図書館では、近くのパブで話をしても良いという、異なるバックグラウンドを持った10人にコンタクトをとった。

一言:日本で同じ試みをするなら、貸出対象者は変える必要があるでしょう。会社社長からニートまで、とか。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-08-25 06:31 | 街角
<< 胎児が痛みを感じるのは妊娠後期 Top つくばエクスプレスが開業 >>