国会議員もサボる ブルガリア
Ananova - MPs skip truancy debate

ブルガリアの国会議員の3分の1が、「不登校問題」に関する国会での議論に参加せずサボっていたことが発覚した。

抜き打ち検査をしたところ、法案に賛成した国会議員の3分の1が国会に出席しておらず、同僚議員達に議員証を渡すことで投票登録を行っていたことが判明した。

アセン・アゴヴ議員は、欠席者の投票行為は国会での議論を無意味なものにしていると語った。

しかし、代理投票を食い止めるため個人認証システムを改善しようという彼の提案は、延期された─あまりに低い出席率のために。

一言:この学生にして、この議員有り。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-08-17 20:50 | 街角
<< 大麻摘発するも、乳牛の餌に ロシア Top 赤ん坊取り違え発覚も、そのまま... >>