赤ん坊取り違え発覚も、そのままに アルゼンチン
Ananova - Baby swap couples agree not to swap back

Baby swap couples agree not to swap back
病院で赤ん坊を取り違えられていた2組の夫婦に対する補償は、夫婦が子供を交換しないことを決めたため、減額されることになった。

コンコルディアに住むいずれの家族も、6年間も一緒に家族として暮らしてきた子供と引き離されることには耐えられなかった。

しかし、両家はフェリペ・ヘラス病院から損害賠償を得るため、訴訟を起こしたとラス・ウルティマス・ノーティシャス紙が伝えた。

判事は既に、両夫婦が25,000ポンド(約14万アルゼンチン・ペソ、約500万円)を受け取るべきと考えていたが、両夫婦の予定を聞いて、支払額を2,000ポンド(約40万円)に減額した。

判事の代弁者はこう語った:「彼らは事件に苦しめられている訳ではないと分かりました。何故なら、彼らは子供達と幸せに過ごしており、子供達を取り替えるつもりはないと言っていたからです。」

「ですから、彼らは病院の過失からお金を得たいだけだと推測されます。結局、そんなに大きな補償額は必要ないのです。」
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-08-17 20:48 | 街角
<< 国会議員もサボる ブルガリア Top 中世農民の歯は丈夫だった >>