宮城県沖でM7.2の地震
宮城で震度6弱、3県25人けが : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
tenki.jp(地震情報)

本日11時46分頃、一昨年の6月に起きた地震以来、2年ぶりに震度6を超える震度6弱の揺れを宮城県で記録した。
c0026624_1550840.jpg
地震の震源は北緯38.1°、東経142.4°の宮城県沖で、牡鹿半島から東南東へ80km程の地点。震源の深さは20kmと浅いが、陸地との距離があったため、比較的被害は小さくて済んだようだ。
尚、気象庁は推定される地震の規模を当初マグニチュード6.8と発表したが、後に7.2と改めた。

関連:【首都圏で震度5強】───────先月23日発生。
関連:【福岡県西方沖でM7.0の地震】──3月20日発生。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-08-16 16:05 | ニュース
<< イラク「命の水」支援プロジェクト Top 石綿条約を批准 >>