事故のロシア潜水艇、救助に成功
CNN.co.jp : ロ軍潜水艇が深さ2百メートルで浮上不能、魚網からまると
CNN.co.jp : 引き揚げ作業開始、時間との競争へ、ロシア潜水艇事故
asahi.com: ロシアの潜水艇救援に艦艇派遣 防衛庁
事故のロシア潜水艇、乗組員7人が全員生還 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
Excite :人命より軍事機密優先か 潜水艇事故でロ紙報道

c0026624_21373083.jpgカムチャツカ半島の南で海底200メートルの深度を航行中、密猟者の網に引っかかって救助を求めていたロシアの潜水艇「AS─28」が、4日に発生した事故から3日ぶりに救助された。
乗組員7人は全員無事だそうだ。


c0026624_22115071.jpg今回、ロシアはアメリカ、イギリス、日本などに援助を要請。潜水艇内の酸素残量が1日だとか5日分だとかと不確実な情報が流れる中、アメリカとイギリスは救助用潜水艇を空輸して作業に当たり、迅速な対応を見せた。
そしてイギリスの無人潜水艇「スコーピオン」がワイヤーをカットすることに成功し、AS─28は自力浮上した。

一方、日本の海上自衛隊も横須賀基地所属の潜水艦救難母艦「ちよだ」と掃海母艦「うらが」、函館基地所属の掃海艇「うわじま」「ゆげしま」など計4隻を急派したが、現場到着は9日になると見込まれ、当初から日本の救援は間に合いそうになかった。海自艦艇は7日午後3時、帰投命令を受けて引き返した。

c0026624_2216926.jpgロシアは救助が成功したことから、日本への救援要請を取り下げたものの、3カ国の救援に対しては深い謝意を表している。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-08-07 21:31 | ニュース
<< 七面鳥料理続きに受刑者がハンス... Top サマータイム法案、またも先送り >>