野口みずき選手、移籍か?
中日新聞:グローバリーが商品先物取引業撤退 顧客離れ止まらず 預かり資産全額返還
野口みずき所属のグローバリー、本業の先物取引を廃業 : 経済ニュース : 経済・マネー : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

アテネ・オリンピック女子マラソンの金メダリスト、野口みずき選手が移籍を検討中と伝えられた。所属する先物取引会社グローバリーの不祥事は同社の上場廃止を招き、広告塔だった彼女が活躍できる場も維持できる見込みはない。所属会社に義理立てしようにも、陸上部の運営費用2億円が簡単に捻出出来る訳でもなくなった。両者にとって、契約の解消が望ましいというか、そうせざるを得なくなったというべき状況だ。
ましてや、今回はグローバリーの不祥事が発端である。さっさと契約解消すべきだろう。

グローバリー社は以前もアントニオ猪木をポスターに採用するなど、スポーツを宣伝の一環として利用してきたが、売り上げの9割を失った今、全く新しい会社として出直すべきだ。
そのためには、過去のイメージの払拭も大事なポイントの筈だ。

関連:【先物取引のグローバリー、上場廃止か
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-08-06 09:33 | 街角
<< 騒音を奏でるCD Top 行員に昼寝の勧め オーストリア >>