モーリタニアでクーデター
モーリタニア:軍がクーデターか 弔問で大統領不在の間に
モーリタニア:クーデターで議長に警察長官が就任


アフリカのモーリタニアで3日早朝、大統領警固隊を中心とする軍部隊が放送局などを占拠した。クーデター勢力は「2年以内に民主政権を作る」などとしている。
一方、アフリカ連合(AU)は同日、「武力による権力奪取を強く非難する」との声明を発表した。

タヤ大統領自身も、21年前にクーデターで権力を得た人物だが、イスラム教国の同国内では親米へ傾くタヤ大統領への反発があったようだ。
サウジアラビアのファハド前国王の葬儀にタヤ大統領が参加している隙をついた形でクーデターが起き、大統領はモーリタニアに戻れずに居るようだ。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-08-04 18:13 | 街角
<< ある郡の雇用創出策 イギリス Top 米農家、小規模なほど赤字 東北 >>