ある下着泥棒 ドイツ
Ananova - Builder stole panties for work

仕事の時に穿きたかったという理由で、ドイツの建築業者が何百枚もの女性用下着を盗んだことを認めた。

近所の洗濯物干しロープからパンツを盗もうとしていた犯人(23)は、罠を仕掛けていた被害者に捕まり、警察に逮捕された。

イングリッド・フォークマン(53)は泥棒を捕まえるため、夫に頼んで洗濯物干しロープの下に動作感知器を設置していたのだ。

逮捕された後、彼は警察にこう語ったとされる:「仕事の時に女性の下着を穿くのが好きなんです。でも、自分で買うのはあまりにも恥ずかしかったので、近所の人の物を盗っていたという訳です。」

一言:もっと平和的な方法がいくらでもありそうな気がするんですけど・・・。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-07-24 00:54 | 街角
<< 「オスのトマト」がオークション... Top 川底から1万円札 神奈川県 >>