リモコン争奪戦 ルーマニア
Ananova - Pensioners fought over TV remote

二人の年金生活者がテレビのリモコンを巡って争った結果、二人とも治療が必要となってしまった。

ゲオルゲ・ボテザツ(85)とヴィクトル・ガブリアルズ(73)はロマンの老人ホームに住んでいる。

施設長のリディア・ミハイロヴィ医師はマニトラル・デ・ネーム紙にこう語った:「彼らはいつも互いに張り合っていました。」
「ほとんどいつでも、彼らはTVのことで喧嘩していました。一方がニュースを見たいと言えば他方は映画とか、何か他のものを見たがったり。今回は、杖を使ってお互いを叩いていました。」

年若い方は鼻の骨が折れたことで手術が必要になり、二人とも腫れと打ち身の手当が必要だった。

85歳の男は、トラブルを繰り返したら自宅に送り返すと警告された。

肺が悪いために呼吸が困難なこの男は、アルコールをこっそり持ち込み、ホームの女性とセックスしようとして捕まったこともある。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-07-23 12:19 | 街角
<< 首都圏で震度5強 Top 間違った相手と結婚式 インド >>