雨が降ると地震が起こる ドイツ
Oddly Enough News Article | Reuters.co.uk

ベルリン(ロイター)-ドイツアルプスの麓では激しい雨が地球の振動を引き起こしている、とバイエルン州環境大臣のウェルナー・シュナップアウフは水曜日に語った。

「科学者は長い間、アルプスのこの地域における小さな地震群と、激しい降雨との関係を疑ってきました」と大臣は声明の中で語った。「この証明は専門家の間ではちょっとした話題になっています。」

金曜日以降に30回以上もの振動がババリア地方にあるホッフスタウヘン山の地下で記録され、同省によるとこれらの多くは住民には感じられなかった。もっとも大きな地震はリヒター・スケールでマグニチュード2.7だった。

振動はおそらく、山体内部の塩分を雨が溶かしたことによって発生する、と同省関係者は語った。

一言:冬の雪の重みで、東日本も太平洋側と日本海側がシーソーのように揺らいでいます。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-07-22 03:22 | 自然科学
<< 金融機関、4社に1社が個人情報紛失 Top 人民元、通貨バスケット制移行を発表 >>